【アイスランド対クロアチア】マッチプレビュー

アイスランド対クロアチア
6月27日・3:00

崖っぷちアイスランド対余裕のクロアチア

ズラトコ・ダリッチ崖っぷちに立たされているのはアイスランドだ。

リオネル・メッシ初戦、リオネル・メッシ(バルセロナ)のペナルティキックをストップする等して、アルゼンチンから貴重な勝ち点1を獲得するも、続く第二戦のナイジェリア戦ではまさかの0-2敗戦…。
初戦からスタジアムにこだましていたバイキングクラップも、試合後鳴りを潜めた。

アーメド・ムサ(CSKAモスクワ)の個人技にしてやられた感は否めないが、ボールポゼッション、シュート数とスタッツ上でも「完敗」を喫したアイスランド。

ワールドカップロゴ得点王予想オッズ

エースのギルフィ・シグルズソン(エバートン)がペナルティキックを外したことも、心理面でクロアチア戦に不安を残す最悪な結果となってしまった。

かたや、ナイジェリア、アルゼンチンと実力国をいとも簡単になぎ倒し、早々にグループステージ突破を決めてしまったクロアチア。

モドリッチ第二戦のアルゼンチン戦を見ても、ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)、イバン・ラキティッチ(バルセロナ)、マルセロ・ブロゾビッチ(インテル)等が形成する中盤のクオリティはあまりにレベルが高い。

2試合5得点無失点と、アイスランドとしてはなかなか付け入る隙がないように思える。

マッチレビューと予想をチェック!【最新のオッズ】
アイスランドクロアチアアイスランド
vs
クロアチア

アイスランド アイスランドに賭けたい クロアチアに賭けたい クロアチア

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

アイスランドに苦手意識はなし…?

とはいえ、実はアイスランドはヨーロッパ予選でそのクロアチアを退けて首位通過を果たしている。
彼らにとって特別大きな苦手位意識はないかもしれないが、グループステージ突破には勝利が必要ということで心理的重圧は大きい。

クロアチアは、決勝トーナメント初戦を見据えてここまで長く試合に出ているモドリッチ、ラキティッチ、マリオ・マンジュキッチ(ユベントス)といった主力選手を温存する可能性がある。指揮官ズラトコ・ダリッチは、既に一部メンバー入替を示唆している。

しかし、相手がヨーロッパ予選で痛い目に遭ったアイスランドということで、モチベーションは決して低くないはずだ。

2試合を終えて、早くもクロアチアを優勝候補に挙げるメディアも出始めているが、グループステージ3連勝で決勝トーナメントへ勝ち上がった場合、勢いに乗ってアップセットを起こすかもしれない…。

注目のグループステージリーグD「アイスランド対クロアチア」の一戦は、日本時間27日3時キックオフ予定となっている。

グループD

チーム
クロアチア
クロアチア
300+69
アルゼンチン
アルゼンチン
111-34
ナイジェリア
ナイジェリア
102-13
アイスランド
アイスランド
012-31

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑