【コロンビア対日本】試合直前の対戦相手レビュー

コロンビア代表2

コロンビア代表の仕上がり現状とプレイスタイル

4年前のワールドカップでは同組みで戦い、日本は痛い敗北をみたコロンビア代表チーム。
今年のワールドカップでは、日本はどう戦うべきなのか、コロンビア代表チームの現状やキープレーヤー等を調べてみました。

日本vsコロンビアの試合日程は?

日本vsコロンビアの試合日程は?

ワールドカップの日程
ワールドカップの日程・PDFダウンロード
PDFダウンロード

まずは試合日程をおさらいしてみましょう。

日本vsコロンビア
6月19日(火) 日本時間 21:00 / 現地時間 15:00
この大会のために作られた、サランスクにあるモルドヴィア・アリーナで行われます。

放送局や放送時間は?

こちらの試合は、NHKで21:00からLIVE放送されます。

日本対コロンビア
放送時間; 6/19(火) 21:00~ LIVE 
放送局 ; NHK

コロンビア戦に限らず、ロシアW杯のグループリーグ、決勝トーナメントを合わせた全64試合はNHKと民放にて生中継されます

時差もありますが、日本代表の試合は一番遅くて0時キックオフ。
翌日が平日な場合もあって、応援する我々も体力勝負になりそうな感じですが、ぜひともライブ放送で応援したいですね。

それでは、以下、コロンビア戦をより楽しむために、これまでの対戦成績や今回の見どころを中心にまとめていきます。

コロンビアチーム・仕上げは上々

コロンビアチーム・仕上げは上々

日本と同様コロンビアチームも、ワールドカップ直前親善試合を行い、まずまずの仕上がりを見せました。3月に行われた親善試合は対フランスと対オーストラリア。フランス戦では前半に2点を先行されたものの、ムリエル、ファルカオ、キンテーロがそれぞれゴールを決め逆転勝利しました。続くオーストラリア戦ではスタメン以外にもこれまで出場機会が少なかった選手を起用、仕上がりを確かめたようです。試合はドローとなりましたが、ボルハ、モヒカ、バリオス選手たちが好パフォーマンスを見せる収穫があったようです。守備面ではサイドの守備がやや不安定さが浮き彫りになり、D・サンチェスとミナの若いコンビがまだ熟成が足りないように見えました。しかしながらこの3ヶ月でかならずこの点を修正しパワーアップしてくることは間違いないでしょう。

コロンビアチームのキープレーヤー

ハメス・ロドリゲス

ハメス・ロドリゲス

前回のWカップでは得点王にも輝いたコロンビアの押しも押されぬ攻撃の大黒柱といえばハメス選手です。 フランス戦でも絶好調な仕上がりを見せ、ファルカオのゴールをアシストしゴールに貢献。クアドラードとのコンビネーションは対戦相手が際注意するほどのゴールデンコンピです。

W杯得点王予想オッズ ◄

ダビンソン・サンチェス

ダビンソン・サンチェス

恵まれた体格を生かした迫力のタックルや高く強い空中戦など、22歳の若さでコロンビアの守備の要となりそうな選手です。

プレースタイル

コロンビア代表-プレースタイル

コロンビアのプレースタイルは積極的に攻撃をかけるスタイルと守備を中心とする堅守速攻を対戦相手に合わせて使い分ける折衷型といえます。チーム全体で攻撃と守備のバランスをとり、要となる選手ハメス、クアドラード、ファルカオのパフォーマンスを最大限生かしてくるスタイルです。

コロンビアの戦略予想

ラダメル・ファルカオ[4-4-2]をベースとしたポジショニングが得意なコロンビア。
前線にエースのFWラダメル・ファルカオ(モナコ)、右サイドにクアドラード(ユベントス)、左にハメス・ロドリゲス(バイエルン)をもってくるであろうと思われます。この3人は同時に世界的にも名の知れたアタッカーでもあり、日本この鉄壁にどう対応していくかが鍵でしょう。

現実的にどれくらい勝算がある?

現実的にどれくらい勝算がある?

対コロンビア対策として行われた対の親善試合でもあまり素晴らしいとはいえないパフォーマンスを見せた日本。対して、優勝候補として上がっているフランスとも善戦した校長な仕上がりを見せるコロンビア。また、ワールドカップ本戦2ヶ月前に突然起こった監督交代劇後、たった2ヶ月でチームをまとめなければならなかった西野新監督が率いる日本チーム。ちまたの評判でも忖度招集ともいわれるチームで、どこまで戦えるのか。
日本は正直厳しい戦いを強いられるでしょう。

まとめ

ワールドカップHグループ予選の日本の第一試合となる日本 vsコロンビア戦。相手側のコロンビアの調子は絶好調です。対する日本のコンディションはどうでしょうか。いずれにせよ、本戦は目の前です!

コロンビア対日本
コロンビア vs 日本
6月19日・21:00(日本時間)
サランスク
グループH
コロンビア コロンビアにベット 日本にベット 日本
ブックメーカーのオッズは…?
netbet toplogo
1.68 コロンビア3.60 引き分け5.65 日本

Tags: ,


About the Author

はベッティングトップ10の編集者の一人です。長年のフリーランスウェブマスターとしての経験の後ベッティングトップ10の新しい部署を担当するために雇われることになりました。Benjyは歴史と地理の学士号を持っているものの一番の情熱はウェブサイトの構築とサッカー観戦にあるそうです。




Back to Top ↑