【ナイジェリア対アルゼンチン】マッチプレビュー

ナイジェリア対アルゼンチン
6月27日・3:00

非難に晒されるサンパオリ

リオネル・メッシ初戦クロアチアに完敗を喫するも、続く第二戦のアイスランド戦ではアーメド・ムサ(CSKAモスクワ)の2得点で勝利したナイジェリア。

黒星スタートとなったことに加え、第二戦は堅守アイスランドということで、苦戦を強いられることが予想されていたが、まずは大きな修羅場を掻い潜ることに成功した。

また、大一番のアルゼンチン戦を前にアーメド・ムサが2得点で調子を上げたこと、エースのアレックス・イウォビ(アーセナル)を温存できたことは彼らにとって大きなアドバンテージとなる。

一方で、窮地に追い込まれているアルゼンチン。初戦のアイスランド戦でまさかのドローに終わると、続く第二戦でも攻撃陣が不発でクロアチアに3ゴールを許し良いところなしで散った。

ワールドカップロゴ得点王予想オッズ

リオネル・メッシ(バルセロナ)は今回もクロアチアの強固なディフェンスに封殺され、初戦ゴールを奪ったセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)、途中から投入されたゴンサーロ・イグアイン、パウロ・ディバラ(共にユベントス)もまったく良いところなし…。

リオネル・メッシ

これだけのタレントを擁して一点も奪えなかった指揮官ホセ・サンパオリは、母国アルゼンチンで非難にさらされている。

マッチレビューと予想をチェック!【最新のオッズ】
ナイジェリアアルゼンチンナイジェリア
vs
アルゼンチン

ナイジェリア ナイジェリアに賭けたい アルゼンチンに賭けたい アルゼンチン

再び「メッシサッカー」で強引に得点を奪いに行く?

彼らがグループステージを突破するためには、ナイジェリア相手に勝利した上で、同時刻他会場で行われる「アイスランド対クロアチア」でアイスランドが敗れなければならない。

極めて厳しい状況で、大きな重圧がのしかかるアルゼンチンと、ドローでも予選突破が濃厚なナイジェリアという点も加味してナイジェリアに分がある。

メッシ頼みで挑んだ初戦のアイスランド戦から、組織的に攻撃を組み立てようと試みたクロアチア戦でさらに状況が悪化したアルゼンチン。
アイスランドとの大一番では、再びメッシ頼みのサッカーで強引に得点を奪いに行くか…。

そんな注目のグループステージリーグD最終節「ナイジェリア対アルゼンチン」の一戦は、日本時間27日3時キックオフ予定となっている。

グループD

チーム
クロアチア
クロアチア
300+69
アルゼンチン
アルゼンチン
111-34
ナイジェリア
ナイジェリア
102-13
アイスランド
アイスランド
012-31

他の記事を読む

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑