【ブラジル対ベルギー結果】ベルギーがブラジルの猛攻を絶え凌ぐ!

デ・ブルイネが今大会初ゴール

デ・ブライネ現地時間6日、ロシアワールドカップ準々決勝が行われ、ブラジルとベルギーが激突した

準決勝・予想とオッズ
フランスベルギーフランス
vs
ベルギー

7月11日-3:00
サンクトペテルブルク

フランスに賭けたい フランス ベルギーに賭けたい ベルギー

ブラジルベルギーブラジル
1-2
ベルギー

今大会最少失点のセレソンは、エースのネイマール(パリ・サンジェルマン)をはじめ、フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)、ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)、ウィリアン(チェルシー)等豪華メンバーが先発に名を連ねた。

対して最多得点のレッドデビルズも、エデン・アザール(チェルシー)をはじめ、ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)、ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)、ナセル・シャドリ(トッテナム)等プレミア勢を筆頭にベストメンバーが先発に登場。

デ・ブライネ試合は開始12分に思わぬ形で動き出す。
ベルギーがコーナーキックのチャンスを得ると、コンパニーめがけてニアに蹴られたボールがブラジルMFフェルナンジーニョの肩に当たってブラジルゴールへと吸い込まれた。

オウンゴールという幸運な形でセットプレーから先取点を取ったベルギーだが、30分には目を見張る鋭いカウンターを発動する。

相手コーナーキックを凌いでクリアしたボールを最前線のルカクがキープしドリブル。
サイドでフリーになったケビン・デ・ブライネにラストパスを送ると、デ・ブライネは強烈な右足シュートを叩き込んだ。これによりベルギーがリードを2点とする。

追い詰められたブラジル指揮官チッチは、後半に入ってドウグラス・コスタ、レナト・アウグスト、ロベルト・フィルミーノと攻撃のキーマンを立て続けに投入。

すると75分、中盤でボールを受けたコウチーニョがゴール前に走りこんだアウグストへ絶妙な浮き球を供給。これをアウグストがヘディングでゴールし、ブラジルが一点差に詰め寄った。

その後活気ずいたブラジルは、右サイドのドウグラスを中心に、コウチーニョ、ネイマール等がベルギーゴールを襲うが、最後まで同点ゴールを奪うには至らなかった…。

エデン・アザールの終盤の立て続けのボールキープも光り、ベルギーがブラジルを2-1で粉砕した。

勝利したベルギーは現地時間10日の準決勝でフランスと相まみえる。

決勝トーナメント表

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!
決勝トーナメント】【グループステージの結果】【優勝国予想のオッズ】【もっとW杯のオッズ

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑