【マンチェスターダービー結果】大逆転勝利を挙げたのは…

マンチェスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッド-マンチェスターダービー
2 – 3

最高にドラマチックな天王山

ポグバ現地時間7日、イングランド・プレミアリーグ第33節が行われ、首位マンチェスター・シティと2位マンチェスター・ユナイテッドによるマンチェスターダービーが開催された。

勝てば優勝が決まる一戦、シティは本拠地エティハド・スタジアムに「宿敵」を迎えた。
指揮官ペップ・グアルディオラは、今季最大の大一番に好調のイングランド代表ラヒム・スターリング、ポルトガル代表ベルナルド・シウバ、ドイツ代表イルカイ・ギュンドアン、スペイン代表ダビド・シルバ等を先発に抜擢。

目の前でライバルが優勝カップを掲げるところを阻止したいユナイテッド指揮官ジョゼ・モウリーニョも、ベルギー代表ロメル・ルカクを筆頭に、チリ代表アレクシス・サンチェス、イングランド代表ジェシー・リンガード、フランス代表ポール・ポグバ等ベストメンバーを送り出した。

試合は24分に最初の動きを見せる。ホームの大声援をバックに押し気味にゲームを進めていたシティが、コーナーキックからヴァンサン・コンパニのヘディングシュートで先制ゴールを奪取。

さらに6分後、ユナイテッド守護神ダビド・デ・ヘアのパスをカットし、素早いカウンターから最後はイルカイ・ギュンドガンが巧みにゴール右隅へシュートを突き刺し一挙2点リードとした。

後がないユナイテッド。後半立ち上がりにポール・ポグバがアンデル・エレーラからのパスに合わせて追撃弾を挙げ反撃ののろしを上げる。

さらに2分後、またしてもポール・ポグバが今度はヘディングでシティゴールを揺らしてこちらもあっという間に試合を振り出しに戻した。

完全に勢いに乗ったユナイテッドは、68分にセットプレーからオフサイドラインギリギリで抜け出したクリス・スモーリングがフリーの状態でシュート。これがシティゴールに吸い込まれ、ユナイテッドが3-2と大逆転に成功。

結果、このまま試合はタイムアップとなり、アウェーのマンチェスター・ユナイテッドが首位マンチェスター・シティ相手に勝利を収め、優勝への望みをわずかながら残した。
とはいえ、シティは「プレミアリーグ最速優勝」こそ逃したものの、引き続き次節勝利で優勝を手にする可能性がある。

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑