【ロナウドVSサラー】両エース大暴れのポルトガル×エジプト結果

サラー、ロナウドが互いに持ち味発揮

ロナウド ポルトガル代表現地時間23日、世界各地で国際親善試合が行われ、ヨーロッパ王者ポルトガル代表は、スイス・チューリッヒでワールドカップ出場国のエジプト代表と対戦した。

チャンピオンズリーグ決勝 ・5/26・27:45
レアルマドリードリバプールレアル対リバプール
【CL決勝予測とオッズ】

ポルトガル代表は、絶対的エースのクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)を筆頭に、アンドレ・シルバ(ACミラン)、ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ)ラファエル・ゲレイロ(ボルシア・ドルトムント)、ジョアン・マリオ(インテル・ミラノ)等ベストメンバーが先発出場。

対するエジプト代表も、今シーズンプレミアリーグ得点ランキングトップのモハメド・サラー(リバプール)、モハメド・エルネニー(アーセナル)等タレントがスタメンで登場。

モハメド・サラー

開始序盤から防戦一方の展開に苦しむエジプト代表は、25分に痛恨のミスを犯してしまう。
守護神モハメド・アル・シャナウィが、味方からのバックパスをペナルティエリア内で手を使って処理。これによりポルトガル代表にペナルティエリア内での間接フリーキックが与えられた。

キッカーのジョアン・モウチーニョが横に流して、クリスティアーノ・ロナウドが強烈なシュート。しかし、エジプトディフェンスが身体を張ってゴールを死守し、この絶体絶命のピンチはなんとか回避した。

試合はスコアレスのまま後半に突入すると、ここまで攻めあぐねていたエジプト代表が強引にゴールをこじ開ける。アブダラー・サイードが中で待っていたモハメド・サラーにリターンパス。

これをサラーが左足ダイレクトでシュート。迷うことなく放たれた強烈なシュートは、ポルトガルゴール左隅に突き刺さった。

この後ポルトガルはなかなか同点弾を挙げることができず、後半アディショナルタイムに突入。しかし、ここから頼れるエースが圧巻のパフォーマンスを発揮する。

まずアディショナルタイム2分、リカルド・クアレスマ上げたクロスにクリスティアーノ・ロナウドがヘディングで合わせて土壇場で同点に追いつく。
さらにラストワンプレーとなったアディショナルタイム5分、今度はクアレスが蹴ったフリーキックにまたしてもロナウドがヘディングで合わせて一挙逆転に成功した。

つくづくフットボールの試合は最後まで何が起きるかわからない。ラスト3分間でロナウドのヘディング2発で試合をひっくり返したポルトガル。サラー奮闘のエジプトを2-1で退けて、オランダ戦に弾みをつけた。

チャンピオンズリーグ
レアルマドリードリバプール
【マッチプレビュー】

CL決勝の対戦カードが決定!3連覇狙うレアルVS13季ぶり栄冠狙うレッズ
サラー、マネ、フィルミーノの3トップが遂にBBC越え?
【CL準決勝ローマ×リバプール結果】 【CL準決勝レアル×バイエルン結果】

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑