【ロンドンダービー結果】チェルシーの無敗記録に終止符?

無敗記録が遂にストップ

ロンドンダービー現地時間24日、イングランド・プレミアリーグ第13節が行われ、トッテナム対チェルシーの「ロンドンダービー」が開催された。

王者マンチェスター・シティ、リバプールと並んでここまで無敗継続中のチェルシー。

ここにきて復調してきたアルバロ・モラタをはじめ、エデン・アザール、マテオ・コバチッチ、セサル・アスピリクエタ、ダヴィド・ルイス、守護神ケパ・アリサバラガ等が先発に名を連ねた。

対して、本拠地ウェンブリースタジアムの歓声を背にするトッテナムも、絶対的エースのハリー・ケインをはじめ、クリスティアン・エリクセン、ソン・フンミン、トビー・アルデルヴァイレルト、守護神ウーゴ・ロリス等ベストメンバーが登場。

トッテナム対チェルシー試合前プレビュー

はじめに試合の均衡を破ったのはトッテナムだった。

7分、右サイドからのフリーキックをクリスティアン・エリクセンが中へ蹴りこむ。これにデレ・アリがニアで合わせて先取点をもぎ取った。

さらに15分。今度はハリー・ケインが見事なミドルシュートを突き刺して早くも2点リードとする。このシュートは、守護神のケパも一歩も動くことができなかった。

なんとか反撃に転じたいチェルシーは、エデン・アザールが個人技からシュートを放つも、ロリスの好セーブによって阻止される。

すると53分、トッテナムが素早いカウンターからソン・フンミンが突進。

ドリブルでジョルジーニョを置き去りにして、そのまま個人技の突破から3点目を叩き込んだ。

万事休すとなったチェルシー。試合終盤に途中から入ったオリヴィエ・ジルーがヘディングで一矢報いるが焼け石に水。

結果、ホームのトッテナムが3-1でチェルシー相手に快勝を収めた。これにより、チェルシーの無敗記録は12でストップ。さらに、トッテナムは順位でもチェルシーを抜いて3位に浮上した。

トッテナムの次のゲームをチェック!

そんなトッテナムの次節のゲームをチェック!
来週はアーセナルとの「ノースロンドンダービー」を控えている。

プレミアリーグ第14節の全試合日程、オッズは以下の通りだ。

ベッティングトップ10では、毎週世界各国の注目ゲームをピックアップしてオッズ記事を更新します!

プレミアリーグ

今すぐ登録

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑