やはりスウェーデン代表復帰は無し?指揮官がイブラ復帰を完全否定か

イブラヒモビッチの電撃復帰はなし?

イブラヒモビッチ現地時間21日、スウェーデンメディア『TV4』の報道によると、スウェーデン代表指揮官のヤン・アンデルソンが、元スウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチのロシアワールドカップでの招集を完全否定しているそうだ。

二年前のヨーロッパ選手権を最後にスウェーデン代表から退いていたズラタン・イブラヒモビッチ。しかし、スウェーデン代表はその後ロシアワールドカップヨーロッパ予選で2位フィニッシュし、プレーオフではイタリア代表を破って本大会出場を決めた。

つい先日、アメリカの人気テレビ番組に出演したイブラヒモビッチは、「俺様がいないワールドカップ等、ワールドカップとは言えない」等といった発言をし、代表復帰を示唆するような意志を示していた。

しかしながら、これをうけたスウェーデン代表監督のヤン・アンデルソンは、そんな「元エース」のワールドカップでの復活を完全否定しているのだ。

スウェーデン韓国スウェーデンvs韓国
6月18日・21:00

「リスペクトしているからこそ今回は、無い」

以下、ヤン・アンデルソンのコメント。
「ズラタンを含む多くの選手たちが、ヨーロッパ予選を最後に代表チームから身を引くといった発言をしているし、私はそれをリスペクトしている。だからこそ、この段階でイブラヒモビッチの最近の言動がメンバー選考に影響を与えるという事は一切ない。今になって彼を招集するということは絶対にないよ。」

4月にマンチェスター・ユナイテッドからアメリカのメジャーリーグサッカーロサンゼルス・ギャラクシーに移籍したイブラヒモビッチ。デビュー戦でいきなり2発決めるなど、ここまで3試合で3ゴールをマークしている。

完全にトップコンディションを取り戻した「王様」だが、やはりロシアワールドカップの舞台でそのプレーを拝むことは叶わないようだ。

かねてから、彼が復帰することで良くも悪くも彼中心のチームに変貌し、ワールドカップ予選で培われたチームバランスが崩れてしまうのではないかといった懸念もあった。今回の指揮官の発言に、正直なところ安堵したスウェーデン国民も多いのではないだろうか。

他の記事を読む

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑