アリソン獲得のクロップがカリウスのベンチ降格を明言

テストマッチでも不用意なプレーが続くカリウス

アリソンセレソンの正守護神アリソンを獲得したリバプール指揮官ユルゲン・クロップ。新シーズンはロリス・カリウスではなく、アリソンを正ゴールキーパーとして起用する考えを示唆している。

ゴールキーパーにおける史上最高額の6500万ポンド(約95億円)の移籍金でローマからリバプールへ加入したブラジル代表アリソン。
2018-19シーズンに向けて、すでにナビ・ケイタ、ファビーニョ、ジェルダン・シャキリとビッグネームを獲得したリバプールだが、4人目の補強としてこのブラジル代表ワールドカップメンバーが加わった。

昨シーズは、シーズン通して正ゴールキーパーとしてプレーしたロリス・カリウスだが、5月のレアル・マドリードとのUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦で致命的なミスを2度犯してしまい、戦犯扱いされていた。

さらに、ロシアワールドカップ閉幕後のテストマッチでも不安定なプレーは続き、今日行われたボルシア・ドルトムントとのインターナショナル・チャンピオンズ・カップでも軽率なミスが目立った。

そんなクロップ監督からの信頼を日に日に失いつつあるロリス・カリウスは、新たに加入するブラジル代表守護神の控えに甘んじることが濃厚となっている。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

クロップ「アリソンが正守護神になる」

現地時間22日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』でユルゲン・クロップはこのようにコメントした。

「ブラジル代表の正ゴールキーパーを獲得したのだから、彼が我々のナンバーワンになることは決定的だ。そうでなければこれだけ多くの大金をつぎ込むはずがない。」

加えてクロップはカリウスについてもコメント。

「ロリス・カリウスにとっては今回の移籍はいい話ではないだろうね。だが、ブラジル代表の正ゴールキーパーを獲得したからといって、カリウスに対して6週間もチャンスを与えたのになんて伝えるべきじゃない。私たちには、全員が出場できるだけの多くの試合がある。彼はまだまだ頴娃町できるし、彼は最高のゴールキーパーで、私たちとともに将来を歩むことができるだろう」

他の記事を読む

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑