アーセナルの猛攻に耐え続けた10人のアトレティコ 最後にドラマが…

ヨーロッパリーグ準決勝!
セカンドレグ:

アトレティコ対アーセナル
5/3 – 28:05
マルセイユヨーロッパリーグ決勝アトレティコ
決勝 ・ 5/16 ・ 27:45
マルセイユ対アトレティコ

マルセイユ対アトレティコにベット

10人のアトレティコが意地のアウェーゴール

アントワーヌ・グリーズマン現地時間26日、UEFAヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグが開催され、アーセナルが本拠地エミレーツ・スタジアムにアトレティコ・マドリードを迎えた。

名門、名将対決となったセミファイナル。
ホームアーセナル指揮官のアーセン・ヴェンゲルは、直近のリーグ戦で2ゴールを挙げたフランス代表アレクサンドル・ラカゼットをはじめ、イングランド代表ダニー・ウェルベック、同じくイングランド代表ジャック・ウィルシャー、ドイツ代表メスト・エジル等ベストメンバーを先発起用する。

対するアトレティコ・マドリードのシメオネ監督も、フランス代表アントワーヌ・グリーズマンを筆頭に、スペイン代表アンヘル・コレア、同じくスペイン代表サウール・ニゲス、キャプテンでウルグアイ代表のディエゴ・ゴディン等現状のフルメンバーを送り出した。

試合は思わぬ形で幕を開ける。9分、アトレティコ・マドリードのディフェンダー、シメ・ヴルサリコが2度目の警告を受けて退場となる。これにより80分間を数的不利な状態で戦わなければいけなくなったアトレティコ。

その後幾度となくアーセナルがアトレティコゴールに迫る展開となるが、アトレティコは頼れる守護神ヤン・オブラクのビッグセーブによってなんとか無失点で前半を耐え凌ぐ。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

しかしながら後半、シュートの雨あられを振らせるアーセナルがようやく均衡を破ることに成功。59分、左サイドからのジャック・ウィルシャーのセンタリングを、アレクサンドル・ラカゼットが打点の高いヘディングシュートで合わせる。

これがアトレティコゴールへと吸い込まれ、ホームの大声援を受けるアーセナルが待望の先取点を奪取した。

しかし、これで終わらないのが数々の修羅場を掻い潜ってきたアトレティコ・マドリード。
81分、カウンターのロングボール一発から、アントワーヌ・グリーズマンが抜け出してキーパーとの一対一に。最後はダビド・オスピナを交わして冷静にループシュートを沈めた。

結局試合はこのままタイムアップとなり、10人のアトレティコがあまりにも貴重なアウェーゴールを持ち帰ることに成功した。
対するアーセナルは、20本以上のシュートを放ちながらも複数得点を奪うことができず、エミレーツ・スタジアムは敗戦同然の落胆のムードに包まれた。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑