イブラヒモビッチがマンUと契約解除!新天地はロサンゼルス?

スウェーデンの王様が遂にユナイテッド退団

イブラヒモビッチ現地時間22日、イングランド・プレミアリーグマンチェスター・ユナイテッドが、元スウェーデン代表のFWラタン・イブラヒモビッチとの契約を解除したことを発表した。

イギリスメディア『デイリーメール』等複数のメディアが一斉に報道した内容によると、マンチェスター・ユナイテッドはイブラヒモビッチとの契約を解除し、2016年の夏から所属していたスウェーデンのスターに別れを告げたようだ。

また同報道によると、既にイブラヒモビッチの心はアメリカのメジャーリーグサッカーにあるとし、ロサンゼルス・ギャラクシーに移籍することが有力紙とされている。

事がスムーズに進めば、本日中にも契約を締結されるようで、年俸100万ポンド(約1億5000万円)でロサンゼルス・ギャラクシーに正式加入することとなる。
もう間もなくロサンゼルス地元紙の『ロサンゼルス・タイムズ』が全面広告にてイブラヒモビッチ加入を発表する運びとなるようだ。

最速で、今月末に行われるロサンゼルスFC戦で新天地デビューを果たすかもしれない。

ドス・サントス、A.コール等と共演か

ちなみにロサンゼルス・ギャラクシーといえば、かつて元イングランド代表のデイビッド・ベッカムがレアル・マドリードから加入した際に、ユニフォームを250,000枚以上売上げる等して話題となったクラブだ。

現在は、メキシコ代表のジオバンニ・ドス・サントスとジョナタン・ドス・サントスの兄弟、アメリカ代表のジャーメイン・ジョーンズ、元イングランド代表のアシュリー・コールといった選手が在籍している。

こうしたタレントたちの一員としてロサンゼルス・ギャラクシーに加わるイブラヒモビッチ。36歳のスウェーデン人の新たな挑戦が始まろうとしている。

今シーズンはマンチェスター・ユナイテッドで公式戦わずか7試合の出場にとどまっていたが、新天地アメリカで再び大暴れする姿を見ることができるだろうか。

一般的に、キャリアの円熟期を迎えてヨーロッパからアメリカへと渡る選手の特徴として、高額な年俸での移籍が主流となっている昨今だが、イブラヒモビッチの年俸はたったの約1億5000万円。
ロサンゼルス・ギャラクシーにとっては非常にラッキーなタイミングでスターの獲得に成功したということが言えるだろう。

他の記事を読む

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑