イブラヒモヴィッチがMLSで大暴れ!加入後初ハットトリック

衰えを知らない36歳イブラヒモヴィッチ

ズラタン・イブラヒモヴィッチスウェーデンの皇帝がまたしてもやってのけた。

現地時間29日、アメリカメジャーリーグサッカーのロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、移籍後初となるハットトリックをマーク。

メジャーリーグサッカーのオークランド・シティ戦、ロサンゼルス・ギャラクシーは一点ビハインドで迎えた後半立ち上がりに、左サイドからのクロスにズラタン・イブラヒモヴィッチが合わせてまず同点とする。

再び勝ち越しを許したロサンゼルス・ギャラクシーだったが、後半21分にはカウンターからイブラヒモヴィッチが今度はダイビングヘッドで追加点をマーク。

さらにはその4分後、左サイドからのクロスは一度は相手ディフェンスに阻まれたが、これがペナルティエリア内にいたイブラヒモヴィッチの元へ…。

イブラヒモヴィッチは、ダイレクトで正確に胸トラップすると、そのまま右足で強烈なシュートを放つ。これがオークランドゴールに突き刺さって、移籍後初となるハットトリックをマークした。

加入後17試合で15ゴール

このゴールで逆転に成功したロサンゼルス・ギャラクシー。イブラヒモヴィッチも、背番号9のユニフォームを放り投げ、屈強な体を見せつけてサポーターと喜びを分かち合った。「どうだ!」と言わんばかりの「王様」の振る舞いに、サポーターは割れんばかりの声援を送った。

このイブラヒモヴィッチの得点が決勝点となり、ロサンゼルス・ギャラクシーは4-3でオークランド・シティを下した。

今年の3月にプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドから移籍したばかりのズラタン・イブラヒモヴィッチだが、加入後ここまで17試合で15ゴールと圧倒的な数字を残して、メジャーリーグサッカーの得点ランキングでも2位にジャンプアップしている。

衰えを知らない36歳の冒険はまだまだ終わらない…。

他の記事を読む

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑