【イングランド対ベルギー結果】日本の対戦相手となったのは…

ヤヌザイ弾炸裂!

アドナン・ヤヌザイ現地時間28日、ロシアワールドカップグループステージリーグG最終節が行われ、イングランドとベルギーが激突した。

次の試合 ►
ベルギー日本ベルギー
vs
日本

7月3日・3:00

コロンビアイングランドコロンビア
vs
イングランド

7月4日・3:00

既にグループステージ突破を決めている両国による一戦。勝利した方が首位通過となり、決勝トーナメント初戦の日本の対戦相手となる。

ラッシュフォードイングランドは主力の大半を温存させ、この日はジェイミー・ヴァーディー(レスター・シティ)をはじめ、20歳のマーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)、エリック・ダイアー(トッテナム)、ギャリー・ケイヒル(チェルシー)フィル・ジョーンズ(マンチェスター・ユナイテッド)等が先発出場。

対するベルギーも大幅にメンバー変更。アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ)をはじめ、ミシー・バチュアイ(ドルトムント)、トルガン・アザール(ボルシア・メンヒェングラートバッハ)、アルマン・フェライニ(マンチェスター・ユナイテッド)等が先発に名を連ねた。

9分、右サイドのクロスにバチュアイが合わせるが、これはイングランドDFがゴールラインすれすれのところでクリアし、ベルギーの先制ゴールとはならず。

立ち上がりこそベルギーが主導権を握ったが、前半中盤に差し掛かったあたりからイングランドもペースを握り始める。ロフタス=チーク、ラッシュフォード等が果敢にイングランドゴールを脅かすが、ゴールとはならず。

しかし、後半に入ってようやくベルギーがイングランドの壁をこじ開ける。
50分、アドナン・ヤヌザイがペナルティエリア内でボールを受けると、巧みなタッチでDFを一枚交わし、思い切りよく左足でシュート。
美しい軌道を描いたこのボールは、イングランドゴールへと吸い込まれた。

その後は、イングランドも同点に追いつくべく攻勢に出るが、決定的なチャンスを作るには至らず結局試合はこのままタイムアップ。

ベルギーがヤヌザイの決勝点でイングランドを0-1で下し、グループステージ首位通過確定。これにより、7月2日に日本とベスト8をかけ対戦する相手はレッドデビルズに決まった。
ベルギー対日本・予想とオッズ

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!
決勝トーナメント】【グループステージの結果】【優勝国予想のオッズ】【もっとW杯のオッズ

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑