【ウルグアイ対ポルトガル結果】カバーニがゴラッソ2発!

ウルグアイの「もう一人のスター」が大暴れ

エディンソン・カバーニ現地時間30日、ロシアワールドカップ決勝トーナメント一回戦が行われ、ポルトガルとウルグアイが激突した

ここまで唯一無失点のウルグアイは、ルイス・スアレス(バルセロナ)とエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)の黄金2トップをはじめ、ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)、キャプテンのディエゴ・ゴディン、ホセ・ヒメネス(共にアトレティコ・マドリード)等豪華メンバーが先発に登場。

対するポルトガルも、絶対的エースのクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)をはじめ、ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ)、ジョアン。マリオ(インテル)、ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)、ペペ(ベジュクタシュ)等主力組が揃って先発出場。

クリスティアーノ・ロナウドとルイス・スアレスの両エース対決が注目されたこのビッグマッチ。最初に会場を沸かせたのはウルグアイのもう一人のゴールハンターだった。

エディンソン・カバーニ6分、ルイス・スアレスからの速くて正確なクロスに、エディンソン・カバーニがヘディングで合わせて先制ゴールをマーク。2人の絶妙な連携にポルトガルディフェンス陣は成す術がなかった。

今大会初めて先取点を奪われたヨーロッパ王者だが、後半に反撃ののろしを上げる。コーナーキックからペペがヘディングで合わせてポルトガルが試合を振り出しに戻した。

それでも動じないウルグアイは、すぐさま勝ち越しに成功する。61分、守護神ムスレラからのゴールキック一本をベンタンクールが収めると、フリーで構えていたカバーニへラストパス。
これをダイレクトで打ち込むと、美しい軌道を描いてポルトガルゴールを揺らした。

終盤、どうしても1点が欲しいポルトガルはアンドレ・シウバ、リカルド・クアレスマといった攻撃の切り札を次々投入するが、最後のクロス、シュートの精度を欠いて同点ゴールを決めるには至らなかった。

ロナウド ポルトガル結果、ウルグアイが2-1でポルトガルを下した。
準々決勝ではアルゼンチンを下したフランスと相まみえる。

ワールドカップロゴ得点王予想オッズ
ワールドカップロゴ優勝国予想のオッズ

次の試合 ►
準々決勝

ウルグアイフランスウルグアイ
vs
フランス

7月6日
23:00 ニジニ・ノヴゴロド

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!
決勝トーナメント】【グループステージの結果】【優勝国予想のオッズ】【もっとW杯のオッズ

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑