【ウルグアイ対ロシア結果】カバーニが今大会初ゴール!

スアレス、カバーニ弾炸裂!

カバーニ現地時間25日、ロシアワールドカップグループステージリーグA最終節が行われ、ウルグアイとロシアが激突した

次の試合 ►
ラウンド16
ウルグアイポルトガルウルグアイ
vs
ポルトガル

7月1日・3:00

スペインロシアスペイン
vs
ロシア

7月1日・23:00

ここまで二連勝を収め既にグループステージ突破を決めている両国の対戦。

ウルグアイは、絶対的エースのルイス・スアレス(バルセロナ)をはじめ、エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)、ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)、ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)等ベストメンバーが先発に名を連ねた。

得点王予想オッズ

対するロシアも、イエローカードを1枚受けているアレクサンドル・ゴロビン(CSKAモスクワ)こそベンチに置いたものの、アルテム・ジューバ(アルナセル・トゥーラ)、デニス・チェリシェフ(ビジャレアル)、アレクサンドル・サメドフ(スパルタク・モスクワ)等ベストメンバーが登場。

本気モードの両者の試合は、早い時間に最初の動きを見せる。9分、ルイス・スアレスがグラウンダー性の強烈なフリーキックを叩き込んでウルグアイが先制。

さらに22分には、コーナーキックのこぼれ球をディエゴ・ラクサールがシュート。これがロシアDFに当たってゴールへと吸い込まれウルグアイが2-0とする。この得点は記録上オウンゴールとなった。

さらにロシアに追い打ち。35分には、初先発のイゴール・スモルニコフが二度目の警告を受けて退場となった。これによりウルグアイが数的有利となり、より一層一方的な試合展開に…。

後半アディショナルタイムには、ここまで大会ノーゴールだったエディンソン・カバーニに待望のファーストゴールが生まれる。

右コーナーキックにディエゴ・ゴディンが合わせると、ロシア守護神イゴール・アキンフェエフが弾く。ここにカバーニが詰めて3-0。

試合はこのままタイムアップとなり、ウルグアイが3-0でホスト国ロシアを下し、グループステージ首位通過を決めた。

ワールドカップロゴ決勝トーナメント

グループA

チーム
ウルグアイ
ウルグアイ
300+59
ロシア
ロシア
201+46
サウジアラビア
サウジアラビア
102-50
エジプト
エジプト
003-10

► ワールドカップ優勝予想 ◄

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑