【オーストラリア対ペルー結果】ゲレーロが大会初ゴール!

ゲレーロが1G1Aと躍動

パオロ・ゲレーロ現地時間26日、ロシアワールドカップグループステージリーグCの最終節が行われ、オーストラリアとペルーが激突した

勝てば決勝トーナメント進出の望みがあるオーストラリアは、トミー・ユーリッチ(ルツェルン)をはじめ、ロビー・クルーズ(ボーフム)、マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)、アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)、ミル・ジュディナク(アストン・ヴィラ)等が先発出場。

対して既にグループステージ敗退が決まっているペルーは、絶対的エースのパオロ・ゲレーロ(フラメンゴ)をはじめ、クリスティアン・クエバ(サンパウロ)、エディンソン・フローレス(オールボー)、アンドレ・カリージョ(ワトフォード)等が先発に名を連ねた。

ゲレーロ立ち上がりからボールを保持したのは決勝トーナメント進出の可能性を残すオーストラリアだったが、最初にスコアを動かしたのは既に敗退が決定しているペルーだった。

パオロ・ゲレーロからのラストパスを受けたカリージョが美しいダイレクトボレーシュートを決めてペルーが今大会初ゴールをゲットした。1982年大会以来、ワールドカップで36年ぶりのゴールにペルーサポーターは歓喜。

勢いに乗ったペルーは、後半立ち上がりにもゴールを決める。ペナルティーエリア内に侵入したクエバからのボールがオーストラリアDFに当たって、こぼれたところをゲレーロが押し込んだ。

頼れるエースの1ゴール1アシストの活躍で2点リードとしたペルーは、その後守備に奮闘しオーストラリアの決定機を阻止。
終盤には、最後の切り札38歳大ベテランのティム・ケーヒルが投入を投入したが、結局最後までゴールを割ることができなかったサッカルーズ。

結果、ペルーがワールドカップで40年ぶりとなる白星を挙げて有終の美を飾った。敗れたオーストラリアは勝点1となり、無念のグループ最下位で大会を終えた。

ワールドカップロゴ決勝トーナメント

グループC

チーム
フランス
フランス
210+27
デンマーク
デンマーク
120+15
ペルー
ペルー
10203
オーストラリア
オーストラリア
012-31

► ワールドカップ優勝予想 ◄

他の記事を読む

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑