クラブワールドカップで歴史的大波乱!南米王者がUAE王者の前に屈する

アル・アインがリーベル・プレートから大金星!

アル・アインUAEの強豪クラブが世界中を驚かせた。

現地時間18日、アラブ首長国連邦で行われているFIFAクラブワールドカップの準決勝が開催され、ホスト国枠で参戦しているUAEリーグ覇者のアル・アインが歴史的アップセットを起こした。

先日の、南米チャンピオンズリーグ決勝戦でボカ・ジュニオルスとのアルゼンチンダービーを制し、南米覇者に輝いたリーベル・プレートを退けたのだ。

アル・アインは、開始2分でセットプレーからマルクス・ベリがゴールを決めて先制。

その後、ラファエル・サントス・ボレに立て続けに得点を許して一時逆転されるも、後半にカイオが値千金の同点ゴールを決めて試合を振り出しに戻す。

120分間で決着がつかず、試合はペナルティキック戦へ…。アル・アイン守護神のハリド・エイサが、リーベル・プレートの5人目のキッカーであるアルゼンチン代表エンソ・ペレスのPKを阻止。

これにより、アル・アインが南米王者を下してクラブワールドカップ決勝戦まで駒を進めた。

アル・アイン対リーベル試合前プレビュー

地元メディア『Al Bawaba』は、この大金星を絶賛している。

「PK戦でヒーローとなったのは、GKのハリド・エイサ。5人目のキッカーと対峙する直前、開場に詰めかけたサポーターたちを両腕で煽り、スタジアムの雰囲気をホームに変えた。そして見事、彼はキックを止めてみせ、チームを決勝に導いたのだ」

今夜は鹿島がレアル・マドリードに挑む!

アジアのクラブがクラブワールドカップのファイナルまで勝ち進むのは、2016年の鹿島アントラーズ以来2度目。

今夜は、そんな鹿島アントラーズが決勝戦進出をかけて、ヨーロッパ王者で前回大会覇者のレアル・マドリードと相まみえる。

鹿島アントラーズにとっては、2大会前の決勝戦の雪辱を晴らしたいところだが、果たして2夜連続の大番狂わせは起こるだろうか…?

鹿島対レアル・マドリード予想とオッズ

ベッティングトップ10では、クラブワールドカップの注目ゲームの最新オッズ、予想記事を随時更新します!

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑