【クロアチア対デンマーク結果】シュマイケルがビッグセーブも…

120分間の死闘を制したのは…

シュマイケル現地時間1日、ロシアワールドカップ決勝トーナメント一回戦が行われ、クロアチアとデンマークが激突した。

クロアチアは、キャプテンのルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)をはじめ、イバン・ラキティッチ(バルセロナ)、イバン・ペリシッチ(インテル)
、マリオ・マンジュキッチ(ユベントス)、アンテ・レビッチ(フランクフルト)等ベストメンバーが先発に登場。

対するデンマークも、前回出場停止だったユフス・ポウルセン(ライプツィヒ)をはじめ、クリスティアン・エリクセン(トッテナム)、アンドレアス・コーネリウス(アタランタ)、守護神カスパー・シュマイケル(レスター・シティ)等ベストメンバーが名を連ねた。

試合はいきなり大きな動きを見せる。1分、デンマークはロングスローのこぼれ球からマティアス・ヨルゲンセンが押し込んで最高の滑り出しを切った。

しかし、3分後にはクロアチアがすぐさま同点に追いつく。
ペナルティエリア内でデンマークDFがクリアに失敗すると、こぼれ球にマンジュキッチがボレーで合わせてあっという間に試合を振り出しに戻した。

ここからクロアチアがゲームを支配するかに思われたが、デンマークの守備の奮闘もあって一進一退の攻防が続く。

しかし、両者決定的なチャンスは多く作ることができないまま試合は延長戦へ。
すると114分、モドリッチの絶妙なスルーパスを受けたレビッチがペナルティエリア内でファールを受け、クロアチアにペナルティキックが与えられる。

これを、キッカーモドリッチがまさかの失敗。シュマイケルのビッグセーブで、デンマークは命拾いした。

結局延長戦でも決着がつかず、試合はPK戦へ…。

デンマークは一人目のエリクセン、4人目のシェーネ、5人目のヨルゲンセンがまさかの失敗。
最後はクロアチアのラキティッチが確実に決めて、クロアチアが20年ぶりのベスト8進出を決めた。

尚、マンオブザマッチには敗れたデンマークからシュマイケルが選出された。

次の試合 ►
ロシアクロアチアロシア
vs
クロアチア

7月8日-3:00
ソチ

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

他の記事を読む

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑