グリーズマンのバルセロナ移籍が正式決定!問題の違約金は…

念願のバルセロナ移籍が決まったグリーズマン

グリーズマン現地時間12日、アトレティコ・マドリードはフランス代表MFアントワーヌ・グリーズマンのバルセロナ移籍が決定したことをクラブの公式ホームページで公表した。

同じく、バルセロナ側も獲得発表をしたことで、とうとう正式に決まった。

さて、長期間続いた今回の移籍話だが、騒動は移籍決定後も続きそうだ。

というのも、アントワーヌ・グリーズマンとアトレティコ・マドリードの契約には莫大な契約解除の違約金が設定されている。

本来は、2億ユーロ(約243億円)もの契約解除金が設定されていたが、7月1日から1億2000万ユーロ(約150億円)に減額された。

バルセロナとしては、かねてからにこのタイミングを見計らっていたに違いない。

しかしアトレティコ・マドリード側は、「アントワーヌとバルセロナが合意したのは2億ユーロから1億2000万ユーロに引き下げられる前であることは明白。そのため、支払うべきは2億ユーロの違約金だ。」と主張。

果たしてバルセロナはアトレティコ・マドリードに2億ユーロ(約243億円)の支払いを済ませる準備ができているのだろうか…?

今後の両者の折り合いの付け所にも注目が集まる。

インテルがゴディンの獲得を発表!アトレティコからフリー移籍

2024年6月までの5年契約!

ちなみに、グリーズマンとバルセロナが交わした契約内容は、2024年6月までの5年契約で、解除金は8億ユーロ(約973億円)とこれまた天文学的な数字が設定された。

今回、念願のバルセロナ移籍が決定したアントワーヌ・グリーズマン。早々にバルセロナの公式ムービーで喜びのたけを語った。

「小さい時、父は僕に対して『電車は一度だけ来るというわけではない』と話してくれた。今こそ、新しい目的地へ向けて挑戦する時が来たんだ。最終的に、僕らの道は交差する。僕はすべての決意と献身を持ってバルサのカラーを守る。それが僕らの時間だ。」

アトレティコ・マドリードでは公式戦通算257試合で133ゴールをマークしたグリーズマン。ルイス・スアレス、リオネル・メッシとの最強3トップ形成なるか…?

BT10では、バルセロナの注目ゲームの最新オッズ、予想記事を随時更新します!

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑