ケインの虎の子の一点が決勝点に!ノースロンドンダービー結果

ノースロンドンダービー結果

現地時間10日、イングランド・プレミアリーグ第27節が開催され、5位トッテナム・ホットスパーと6位アーセナルによる上位陣直接対決が行われた。

聖地ウェンブリー・スタジアムでの初めてのノース・ロンドン・ダービー。今シーズンのプレミアリーグは、マンチェスター・シティが圧倒的な力を誇って首位を独走していることで、チャンピオンズリーグ出場権確保が現実的な最低目標となる両チーム。

暫定でどちらも出場圏外に甘んじている中、ホームのトッテナム・ホットスパー指揮官ポチェッティーノは、イングランド代表ハリー・ケイン、韓国代表ソン・フンミン、デンマーク代表クリスティアン・エリクセン、ベルギー代表ヤン・フェルトンゲン等豪華メンバーを先発に抜擢。

対するアーセン・ベンゲル率いるアーセナルも、前節ドルトムントから加入後早速ゴールを奪ったガボン代表ピエール・エメリク・オバメヤン、マンチェスター・ユナイテッドから加入し、前節3アシストで同じく鮮烈デビューを飾ったアルメニア代表ヘンリク・ムヒタリアンをはじめ、ドイツ代表メスト・エジル、スイス代表グラニト・ジャカ等ベストメンバーが名を連ねた。

両者にとって是が非でも負けられない試合ということもあって、硬い立ち上がりとなったノースロンドンダービー。前半は互いに探りを入れるような展開で、スコアが動くことは無かった。

しかし後半開始から一転、ホームのトッテナム・ホットスパーが明らかに数段ギアを上げてアーセナルに襲い掛かる。すると49分、早速その試みが功を制する。

左サイドバックのベン・デイヴィスが挙げたクロスに、ハリー・ケインが豪快に頭で合わせてトッテナム・ホットスパーが待望の先制ゴールをマークした。

勢いに乗ったトッテナムは、その後も攻勢を強めて、クリスティアン・エリクセン、ハリー・ケイン、デレ・アリ等がアーセナルゴールを脅かす。
対するアーセナルは、防戦一方の展開で一点が遠く、後半アディショナルタイムのアレクサンドル・ラカゼットの決定的なシュートもわずかに枠を逸れた。

結果、トッテナムが虎の子の一点を死守して、アーセナル相手にウノゼロ勝利。リーグ前半戦の雪辱を晴らすことに成功した。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑