【コロンビア対イングランド】マッチプレビュー

コンディション面で大きな差

ハメス・ロドリゲス初戦で格下の日本相手に敗れた後、ポーランド、セネガルをなぎ倒して逆転でグループステージ首位通過を果たしたコロンビアと、グループリーグ2連勝で早々に決勝トーナメント進出を決めるが、最終節ベルギー相手に敗れて2位通過となったイングランドによる決勝トーナメント初戦。

ハリー・ケインイングランドは、最終節のベルギー戦で主力の大半を休ませることに成功。敗れはしたものの、決勝トーナメント初戦の勝率にだけフォーカスすれば、かなり上出来な最終節だったと言える。

したがって、コロンビア戦では現在得点ランキングトップのハリー・ケイン(トッテナム)をはじめ、負傷から復帰したデレ・アリ(トッテナム)、好調を維持するジェシー・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)といった主力組がフレッシュな状態で登場する。

ハメス・ロドリゲス一方コロンビアは、最終節セネガル戦を前に決勝トーナメント進出を決めることができず、主力組が90分間死に物狂いで走り切った。
コンディション面で圧倒的に分が悪いコロンビアだが、これに加えて10番のハメス・ロドリゲス(バイエルン)が欠場濃厚となっている。

ハメス代役濃厚のキンテーロがキーマン

第二戦のポーランド戦2アシストで勝利に導いたチームの心臓ハメス。彼がいるかいないかでトップのラダメル・ファルカオ(モナコ)や、サイドのファン・クアドラード(ユベントス)等のプレーの自由度にも大きく影響する。

日本戦でも直接フリーキックを決めるなど今大会1ゴール2アシストと存在感を放つファン・キンテーロ(リーベルプレート)がそのハメスの代役を務めることが濃厚だが、イングランド戦で活躍することができれば一気に株も上昇する。

彼らも二大会連続でのベスト8進出を目指して並々ならぬ闘志を燃やしてこの試合に挑んでくることだろう。

そんな注目の決勝トーナメント初戦「コロンビア対イングランド」の一戦は、日本時間4日3時キックオフ予定となっている。

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!
決勝トーナメント】【グループステージの結果】【優勝国予想のオッズ】【もっとW杯のオッズ

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑