コンフェデ杯が廃止へ…クラブW杯も4年に一度に その理由は?

コンフェデレーションズカップ廃止へ

コンフェデレーションズカップ日本でもなじみ深いワールドカップの「プレ大会」が、とうとう廃止されるようだ。
現地時間18日、国際サッカー連盟(FIFA)が、コンフェデレーションズカップを廃止して、同じ期間にその代替大会としてクラブワールドカップをはめ込む方針であることが分かった。

FIFA会長のジャンニ・インファンティーノ氏が今回、各大陸の連盟に贈った書類の内容は、ワールドカップ開幕の前年に開催されていたコンフェデレーションズカップを廃止し、毎年年末に開催されるクラブワールドカップを4年に一度の開催に変更するというものだ。

そして、4年に一度となるクラブワールドカップを、従来コンフェデレーションズカップが行われていた期間にそのままスライドさせ、ワールドカップ開催前年の6月の18日間の日程で開催させる方針なのだそうだ。

今回のFIFAの決定は、国際親善試合の代わりに導入した「ネーションズリーグ」の開催を決定した欧州サッカー連盟(UEFA)の動きとリンクする。

FIFAが各大陸にネーションズカップ導入を要請?

ちなみに、UEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League 2018-19)の記念すべき第一回大会は、ワールドカップ終了後の9月にスタートし、各グループ上位4チームが来年開催される決勝トーナメントに勝ち進むこととなる。

FIFAは各大陸の連盟に、UEFAネーションズリーグと同じ形式のコンペティションを開催するように促しており、北中米カリブ海サッカー連盟は既に具体的に話が進んでいる。今後、アジア、アフリカ、南米、オセアニアでも同様の大会が導入される可能性がある。

コンフェデレーションズカップの廃止、クラブワールドカップの開催頻度の緩和によって、近い将来各大陸のネーションズカップ実現が現実味を帯びてくるかもしれない。

しかし、日本にとってはコンフェデレーションズカップ、クラブワールドカップと世界の強豪チームと対戦する数少ないチャンスがなくなってしまったということで、肩を落としているサポーターは少なくないのではないだろうか。

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑