ゴールデンボーイ賞の最終候補者発表!アジア勢の選出は…?

ファティ、ロドリゴ等ノミネート

イタリアメディア「トゥット・スポルト」が主催する「21歳以下のベスト選手」に贈られるゴールデンボーイ賞。

とうとうその最終ノミネート者20名が発表された。

候補リストには、バルセロナで活躍中のスペインU-21代表FWアンス・ファティをはじめ、アトレチコ・マドリードのポルトガル代表FWジョアン・フェリックス、レアル・マドリード所属のロドリゴ・ゴエス等そうそうたる面々が名を連ねている。

また、アジア勢ではバレンシアの韓国代表FWイ・ガンインが唯一選出された。

さて、2003年から始まったゴールデンボーイ賞も、初代の元オランダ代表MFラファエル・ファン・デルファールト受賞から早17回目となる。

前回は、アヤックスをUEFAチャンピオンズリーグ準決勝まで導いたオランダ代表DFマタイス・デ・リフトが受賞したが、今回は誰が受賞することになるだろうか…?

「バロンドール2019」と同じく世界中で注目されているゴールデンボーイ賞だが、授賞式は12月6日に行われる。

2019バロンドールの予想と最新オッズ 

ゴールデンボーイ賞2019最終ノミネート者一覧

そんなゴールデンボーイ賞2019の最終ノミネート者20名一覧は以下の通り!

マタイス・デ・リフト(オランダ代表/ユベントス)
アルフォンソ・デイビス(カナダ代表/バイエルン)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア代表/ミラン)
アンス・ファティ(スペイン/バルセロナ)
フィル・フォーデン(イングランド/マンチェスター・シティ)
マテオ・ゲンドゥージ(フランス代表/アーセナル)
アーリング・ハーランド(ノルウェー代表/ザルツブルク)
カイ・ハフェルツ(ドイツ代表/レバークーゼン)
ジョアン・フェリックス(ポルトガル代表/アトレチコ)
デヤン・ヨベリッチ(セルビア/フランクフルト)
モイズ・キーン(イタリア代表/エバートン)
イ・ガンイン(韓国代表/バレンシア)
アンドリー・ルニン(ウクライナ代表/バジャドリード)
ドニエル・マレン(オランダ代表/PSV)
メイソン・マウント(イングランド/チェルシー)
ロドリゴ(ブラジル/レアル・マドリード)
ジェイドン・サンチョ(イングランド代表/ドルトムント)
フェラン・トーレス(スペイン/バレンシア)
ビニシウス・ジュニオール(ブラジル代表/レアル・マドリード)
ニコロ・ザニオーロ(イタリア代表/ローマ)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑