ゴールデンボーイ賞最終候補者発表!堂安律の名前は…?

ムバッペ、ヴィニシウス等が生き残る

キリアン・ムバッペ現地時間1日、イタリア紙『トゥットスポルト』はゴールデンボーイ賞の候補者20名を発表した。

ヨーロッパで最も名をはせた21歳以下の選手に贈られるゴールデンボーイ賞。夏に100名のノミネートリストが発表されてから、少しずつメンバーが絞られていき、いよいよその候補者は20人に絞られた。

バロンドールの候補者30名はコチラ

その結果、未だかつて誰も成し遂げたことが無い「2連覇」が期待されるフランス代表10番のキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)をはじめ、ブラジルの至宝ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)等が生き残った。

一方で、40名のリストにはノミネートされていた日本代表の堂安律(フローニンゲン)はとうとうここで姿を消した。また、アメリカ代表10番のクリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)も落選している。

また、イングランドの若手サイドバックトレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール)や、イタリアのCFパトリック・クトローネ(ミラン)、イングランドの新鋭フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)といった選手は生き残った。

そんなゴールデンボーイ賞は、ヨーロッパ各国のジャーナリストの投票を経て、いよいよ来月受賞者が決定する。

ロシアワールドカップでもベストヤングプレイヤー賞を獲得したキリアン・ムバッペが最有力となっているが、何等かのサプライズは起こるだろうか…?

2018年ゴールデンボーイ賞最終候補者一覧

2018年ゴールデンボーイ賞のノミネート者20名は以下の通りとなっている。

  • ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)
  • ケヴィン・アミアン(トゥールーズ)
  • ウサン・アウアル(リヨン)
  • ヨシップ・ブレカロ(ヴォルフスブルク)
  • パトリック・クトローネ(ミラン)
  • トム・デイヴィス(エヴァートン)
  • マタイス・デ・リフト(アヤックス)
  • ディオゴ・ダロット(マンチェスター・ユナイテッド)
  • エデル・ミリトン(ポルト)
  • トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)
  • オドソンヌ・エドゥアルド(セルティック)
  • フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
  • ゲドソン・フェルナンデス(ベンフィカ)
  • アマドゥ・ハイダラ(ザルツブルク)
  • アシュラフ・ハキミ(ドルトムント)
  • ジョナタン・イコネ(リール)
  • ダニ・オルモ(ディナモ・ザグレブ)
  • ジャスティン・クライファート(ローマ)
  • キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
  • ダヨチャンクレ・ウパメカーノ(RBライプツィヒ)

2018バロンドール受賞者の最新オッズもチェック!

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑