ゴールデンボーイ賞最終候補者5名にムバッペの名前無し…?

ムバッペ選外の理由は…?

キリアン・ムバッペ現地時間28日、イタリア紙『トゥットスポルト』が主催する「ゴールデンボーイ賞」の最終ノミネート者5人が発表された。

日韓ワールドカップ後の2003年に誕生した同賞は、ヨーロッパでプレーする最も活躍した21歳以下の選手に贈られる栄誉。

これまで、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシや、元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(当時マンチェスター・U)、元オランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールト(当時アヤックス)等が受賞している。

前年度は、パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが選出された。

さて、今回で20名のノミネート者が四分の一の5名に絞られた。発表されたメンバーリストを見ると、キリアン・ムバッペの名前はない。

つまり、キリアン・ムバッペをノミネートに入れてしまうと、高確率で2年連続の受賞となってしまう上、すでにこの賞のレベルをはるかに超える実績を残していることから、選考から外れたということになる。

一部ファンの間では、「ゴールデンボーイ賞から落選したということはバロンドール受賞が現実味を帯びてきたのでは…?」といった声もあるが、そうした意味でも興味深い選考結果となった。

昨年の最終候補者3名をチェック

ちなみに、ドルトムントのアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチや、フローニンゲンの日本代表MF堂安律といった選手もノミネートされていたが、残念ながら彼らは最終候補リストに残ることができず。

アーノルドが最有力か?

そんなゴールデンボーイ2018最終候補者5名は以下の通りとなっている。

  • ジャスティン・クライファート(ローマ)
  • トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
  • ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)
  • パトリック・クトローネ(ミラン)
  • マタイス・デ・リフト(アヤックス)

この中だと、昨シーズンリバプールでUEFAチャンピオンズリーグ決勝進出の主力となったトレント・アレクサンダー・アーノルドが最有力候補か…?

栄えある受賞者は、この後欧州メディアのジャーナリスト35名による投票で決定され、12月17日に正式発表される予定だ。

バロンドールは12月3日に発表!

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑