サラーかデ・ブライネか…いよいよPFA年間最優秀選手最終候補者発表

シティから最多の3名ノミネート

ケビン・デ・ブライネ現地時間14日、イングランドサッカー選手協会(PFA)は2017-2018シーズンのPFA年間最優秀選手(プレミアリーグ年間最優秀選手賞)のノミネート6名を発表した。

プレミアリーグでプレーする選手を対象に、そのシーズンに最も活躍した選手へ贈られるPFA年間最優秀選手。

昨季2016-17シーズンには、チェルシー優勝の立役者エンゴロ・カンテ(フランス代表)、2015-16シーズンには「ミラクルレスター」の中心にいたリヤド・マフレズ(アルジェリア代表)、2014-15シーズンにはチェルシーからエデン・アザール(ベルギー代表)が受賞している同賞。

今回の最終ノミネート者には、マンチェスター・シティでアシストランキングトップに立つケビン・デ・ブライネ(ベルギー代表)を筆頭に、同じくマンチェスター・シティのダビド・シルバ(スペイン代表)、レロイ・サネ(ドイツ代表)がノミネート。

その他、マンチェスター・ユナイテッドの守護神ダビド・デ・ヘア(スペイン代表)、トッテナム・ホットスパーのハリー・ケイン(イングランド代表)、そして得点ランキングトップで最有力候補のリバプール所属モハメド・サラー(エジプト代表)の6名となった。

この最終候補者6名の中から栄えある「年間MVP」が決定するわけだが、やはり本命は今季ローマから加入後爆発的なパフォーマンスを発揮しているモハメド・サラーか。
プレミアリーグ制覇が濃厚のマンチェスター・シティの心臓であるケビン・デ・ブライネが対抗馬といった構図になるだろう。

そんな2017-2018シーズンのPFA年間最優秀選手は、一週間後の4月22日に発表される予定だ。

尚、同日発表されたU-23PFA年間最優秀選手賞ノミネート選手は以下の通りとなっている。
GKエデルソン(マンチェスター・シティ)
DFライアン・セセニョン(フルハム)
FWハリー・ケイン(トッテナム)
FWマーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
FWレロイ・サネ(マンチェスター・シティ)
FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑