シャルケ対ドルトムント【予想とオッズ】

オッズ確認の前に!マッチプレビューチェック!

香川真司今週は、ヴェルティンス・アレーナでブンデスリーガ第14節シャルケ対ドルトムントの注目マッチが行われる。

ブックメーカーのオッズは…?

今季未だ無敗で首位独走中のボルシア・ドルトムントと、12位と低迷中のシャルケによる伝統の「ルールダービー」。

今シーズンのドルトムントの強さは異常で、ここまで公式戦で敗れたのはチャンピオンズリーグの敵地でのアトレティコ・マドリード戦たったの一度だけ。

リーグ戦でも4連勝中と好調を維持しており、ライバルで王者のバイエルン・ミュンヘン相手に既に9ポイント差をつけている。

インサイドハーフのアクセル・ヴィッツェルとトマス・デラネイの新加入コンビは盤石で、エースのマルコ・ロイスもここまで9ゴールと勢いに乗る。

さらにはジョーカーとして点を積み上げるパコ・アルカセルも、驚異的な得点率で既に二桁得点をマークしており、得点ランクでも首位を維持している。

ルールダービーと言えば、香川真司のイメージが強いが、今節も残念ながらメンバー外となっている模様だ。

中島がついにプレミア参戦か? 

そんな注目のシャルケ対ドルトムントの一戦は、日本時間8日23時30分キックオフ予定!

シャルケ対ドルトムント 2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

アウェーのドルトムントが僅かに優勢となっている中、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
3.20 3.50 2.20 3.30 3.40 2.15
賭けたい 賭けたい

※(1がシャルケ、2がドルトムント
BT10では、毎週世界各国の注目ゲームをピックアップしてオッズ記事を更新します!

アジアカップで香川や乾の招集も?キルギス戦で見えた課題 

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑