ジダンがレアルに電撃復帰!年俸は脅威の18億円超?

ジダンがレアルに帰ってきた!

ジダン現地時間11日、衝撃のニュースが飛び込んできた。

不振続きのレアル・マドリードが、サンティアゴ・ソラーリ監督を解任し、新たに前指揮官のジネディーヌ・ジダンを監督として呼び戻したそうだ。

イギリスメディア『BBC』などが、ジネディーヌ・ジダンが「復帰会見」に挑んだことを一斉に伝えており、水面下で正式契約まで達していた模様。

気になる契約期間は、2022年6月30日までとなっており、年俸は1275万ポンド(約18億8000万円)にまで登るそうだ。

さらに、夏の補強予算に3億ポンド(約442億円)が用意され、これらをジネディーヌ・ジダンが思うように駆使して良いという条件付き。

これにより、夏のマーケットでチェルシーのエデン・アザールをはじめ、トッテナム・ホットスパーのクリスティアン・エリクセン、さらにはハリー・ケインといったスター選手が一気に白い巨人の一員になることも…?

UEFAチャンピオンズリーグ、コパ・デル・レイの敗退、さらにはラ・リーガ・サンタンデールではライバルのバルセロナから勝点12を広げられるなど、『悪夢のシーズン』を過ごしているレアル・マドリード。

「悪夢の夜」となった王者レアル 

会見に挑んだジダンは、「私はこのクラブが好きだ。今シーズンは11試合も残っている。できるだけのことをやりたい」と熱い思いを語った。

「戻ってくることができてうれしい。外から見ることは難しかった。私のバッテリーは再充電できた。この偉大なクラブを再び指揮する準備はできている。選手たちとまた一緒に働けることは楽しみだ」

フロレンティーノ・ペレス会長も、念願のジダン復帰実現に「世界最高のマネージャーがクラブに復帰した。我々の運命は、再び結ばれた」と喜びを爆発させた。

ジダンの「復帰戦」の対戦相手は?

そんなジダンの「復帰戦」は、サンティアゴ・ベルナベウでのセルタ・デ・ビーゴ戦。

イスコ、アセンシオ、ベイル等の起用法なども含めて、非常に見どころ多き一戦だ。

ベッティングトップ10では、今月も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ

今すぐ登録

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑