ジョコビッチの全豪オープン出場可否は未だわからず

・オーストラリアへ向かった元王者だが…
ジョコビッチ元世界ランキング1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の、「全豪オープン」出場可否は未だわからないようだ。

長期にわたって右ひざの痛みに苦しんでいるノバク・ジョコビッチ。
水曜日に、ノバク・ジョコビッチ自身の公式ホームページで更新されたメッセージによれば、来週開催のオーストラリアでのエキシビション・イベントに参加するためオーストラリアへ向かうということだ。

最後には、「今季最初のグランドスラムには出場できるかどうかまだわからない」としている。

昨年末、「カタール・エクソンモービル・オープン」の欠場を発表した際、右ひじの負傷を欠場理由としていたノバク・ジョコビッチ。

同大会は、全豪オープンに向けてコンディションを調整するための最後のコンペティションとなるはずだった。もう少しさかのぼれば、ジョコビッチはアラブ首長国連邦開催のエキシビション大会も欠場している。

かつては世界ランキング1位の栄光を不動のものにしていたセルビア人だが、昨年夏のウィンブルドンのセミファイナルを棄権して以降長期の休養を強いられたことでATPランキングは12位まで後退。

・前回の全豪オープンは2回戦で格下に敗戦
2016年には、男子で約50年ぶりに4大会連続のグランドスラム制覇を成し遂げたジョコビッチだったが、直近の6度のメジャー大会ではたったの1度しかベスト4に残っていない。2016年全米オープンの準優勝が最高成績だ。

昨年の全豪オープンは、2年連続王者のディフェンディングチャンピオンとして挑んだジョコビッチだったが、2回戦で世界ランク117位の格下デニス・イストミン(ウズベキスタン)にあっけなく敗れた大会を去っていた。

これだけ早いタイミングで4大大会を去るのは、約10年ぶりの事だっただけに当時大きなニュースとなった。

長らくトップオブトップから遠ざかっているノバク・ジョコビッチは、全豪オープンに出場してのろしを上げることができるだろうか。彼の全豪オープン出場可否に注目が集まる。

世界中のテニスファンが、全盛期のノバク・ジョコビッチのプレーをもう一度見たいと願っているに違いない…。

他の記事を読む

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑