【スウェーデン対イングランド結果】決勝進出に王手をかけたのは…

28年ぶりの4強目指すスリーライオンズ

デレ・アリ現地時間7日、ロシアワールドカップ準々決勝が行われ、イングランドとスウェーデンが激突した。

準決勝・予想とオッズ
クロアチアイングランドクロアチア
vs
イングランド

7月11日-3:00
サンクトペテルブルク

クロアチアに賭けたい クロアチア イングランドに賭けたい イングランド

52年ぶりの世界制覇を目指すイングランドは、絶対的エースのハリー・ケイン(トッテナム)をはじめ、ジェシー・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)、ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)、ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)等豪華メンバーが先発に名を連ねた。

対してここまで躍進を続けるスウェーデンは、前回決勝ゴールのエミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)をはじめ、マルクス・ベリ(アルアイン)、オラ・トイボネン(トゥールーズ)、セバスティアン・ラーション(ハル・シティ)、アンドレアス・グランクビスト(クラスノダール)等が先発。

立ち上がりは、戦前の予想通りイングランドがゲームを支配する。すると29分、今大会すっかり得意のパターンとなったセットプレーから、長身ハリー・マグワイアがヘディングシュートを決めてイングランドが幸先よく先制に成功する。

イングランド1点リードで折り返した後半、前半はシュート1本に終わったスウェーデンが明らかにギアを上げてくる。

すると46分、左サイドからのクロスにマルクス・ベリがヘディングで合わせるも、この日最大の決定機はイングランド守護神ピックフォードのビッグセーブに阻まれた。

時間が進むにつれてまた主導権を握り返すイングランド。58分に待望の追加点をマークする。
右サイドのトリッピアがマイナスに落とすと、これをリンガードがダイレクトで中へ。

ファーでフリーの状態で待ち構えていたデレ・アリが強烈なヘディングシュートをねじ込んで、イングランドがリードを2点に広げた。

この後もスウェーデンは決定機らしい決定機を演出することができず、数少ないシュートチャンスもピックフォードの好セーブによって阻止された。

結局試合はこのままタイムアップとなり、イングランドが2-0でスウェーデンを下した。
1990年大会以来のベスト4入りを決めたイングランドは、決勝進出をかけて現地時間11日に行われる準決勝でロシア対クロアチアの勝者と相まみえる。

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

他の記事を読む

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑