スペインサッカー協会がイエロ監督を解任 後任候補にはあの人の名も

イエロ監督を解任

イエロ優勝を目標に掲げて挑んだロシアワールドカップは、失意の決勝トーナメント初戦敗退に終わった無敵艦隊スペイン。

そんなスペインサッカー連盟はロシア・ワールドカップで急遽指揮を執ったフェルナンド・イエロ監督を解任したことを発表した。

スペインは、ワールドカップ開幕前日にジュレン・ロペテギ監督を解任したことで話題となった。スペインサッカー協会に許可を通していない状態でレアル・マドリードとの契約を結んだロペテギに、スペイン国民から非難が集中した。

その後、当初スペイン代表のスポーツディレクターを務めていたフェルナンド・イエロ氏がピンチヒッターとして急遽代表監督に就任。

グループステージは、イランやモロッコといった格下相手に苦戦を強いられるもなんとか首位で突破。しかし、決勝トーナメント一回戦でホスト国ロシアにペナルティキック戦の末に敗れて大会を後にした。
グループB

この結果を受けてスペインサッカー協会は、イエロ監督の進退についてこのような声明文を発表。

フェルナンド・イエロと、協会の関係はこれにて終了した。また、これから新たなチャレンジをするためにスポーツディレクターの職も降りた。

続けて、「イエロは、2007年から2011年までスポーツディレクターとして2008年のヨーロッパ選手権、2010年のワールドカップ優勝に携わった。そして、2017年11月から今までの仕事ぶり、そして急遽スペイン代表監督を引き受けてくれたことに感謝したい」とコメント。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

マルティネスが次期代表監督候補に?

さて、早くもスペイン国内では2022年カタールワールドカップを目指す次期代表監督の候補で話はもちきりとなっているようだ。

現時点では、今大会レッドデビルズを率いてベスト4まで勝ち上がっているロベルト・マルティネスや、キケ・サンチェス・フローレス、ミチェル、ルイス・エンリケ等が候補リストに挙げられているようだ。

マルティネスが候補に挙がっているが、彼はスペイン人で戦術家ということもあり、このリストの中では王座復権に最も期待がもてるかもしれない…?

他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑