スランプのレアルが7発圧勝!バルサも5発大勝【ラ・リーガ第20節】

・不振のロナウド、ベイルが2ゴール
クリスティアーノ・ロナウド現地時間19日から22日にかけて、リーガ・エスパニョーラ第20節が行われた。

リーグ後半戦の節目となった今節。ここまで未だ無敗でリーグ首位をひた走るバルセロナは、アウェーでレアル・ベティスと対戦した。

バルセロナは、クロアチア代表イバン・ラキティッチのゴールで先制すると、その後アルゼンチン代表リオネル・メッシ、ウルグアイ代表ルイス・スアレスが2得点ずつマークして、結果5-0で大勝を収めた。

ここまでリーグ戦3試合白星がない王者レアル・マドリードは、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでデポルティボ・ラコルニャと激突。
伏兵デポルティボ相手に先制点を奪われる苦しい展開となったが、その後スペイン代表ナチョ・フェルナンデスが同点ゴールをマークするとここまでの不振がフェイクのように大暴れ。

ウェールズ代表ギャレス・ベイルと、絶対的エースでポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドが2得点ずつマークすると、クロアチア代表ルカ・モドリッチも今シーズン初ゴールをマーク。さらに最後にはナチョ・フェルナンデスも2点目を決めて、結局7-1で大勝を収めた。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

リーグ2位のアトレティコ・マドリードは、ホームにジローナを迎え撃った。フランス代表アントワーヌ・グリーズマンのゴールで先制したアトレティコ・マドリードは、その後も試合を優位に進めたが、後半にクリアミスからポルトゥに決められて1-1で試合を終えた。

エイバルに所属する日本代表乾貴士、ヘタフェに所属する日本代表柴崎岳は、揃って先発出場を果たすも、どちらも得点に絡むことはできず。それぞれマラガ、アスレチック・ビルバオ相手にドローとなった。

【リーガエスパニョーラ第20節試合結果】
ビジャレアル2-1レバンテ
ラス・パルマス2-1バレンシ
アラベス2-2レガネス
ヘタフェ2-2アスレチック・ビルバオ
エスパニョール0-3セビージャ
アトレティコ・マドリード1-1ジローナ
レアル・マドリード7-1デポルティーボ
レアル・ソシエダ1-2セルタ
ベティス0-5バルセロナ
エイバル1-1マラガ

他の記事を読む

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑