【セネガル対コロンビア結果】ミナの2戦連発でコロンビアが逆転首位突破!

ハメス負傷交代のアクシデントに見舞われるも…

ジェリー・ミナ現地時間28日、ロシアワールドカップグループステージリーグH最終節が行われ、セネガルとコロンビアが激突した。

次の試合 ►
ラウンド16

コロンビアイングランドコロンビア
vs
イングランド

7月3日・3:00

この試合、ドロー以上で決勝トーナメント進出が決まるセネガルは、絶対的エースのサディオ・マネ(リバプール)をはじめ、ムベイェ・ニアン(トリノ)、イスマイラ・サール(レンヌ)、イドリッサ・ゲイェ(エバートン)、カリドゥ・クリバリ(ナポリ)等が先発に名を連ねた。

一方、勝利すれば決勝トーナメント進出が決まるコロンビアはハメス・ロドリゲス(バイエルン)、ラダメル・ファルカオ(モナコ)、ファン・クアドラード(ユベントス)、初戦退場のカルロス・サンチェス(フィオレンティーナ)、ダビンソン・サンチェス(トッテナム)等が先発出場。

試合は予想に反してセネガルペースで始まる。すると16分、サディオ・マネがペナルティエリア内でファールを受け、一度はセネガルにペナルティキックが与えられた。
しかし、ビデオアシスタントレフェリーの判定により、このペナルティキックは取り消しに。

ハメス・ロドリゲスここから流れを引き寄せたいコロンビアだったが、アクシデントに見舞われる。ハメス・ロドリゲスが負傷によってわずか30分のプレーで交代を余儀なくされた。

スコアレスのまま前半を折り返したが、73分にようやく均衡が破れる。右コーナーキックにジェリー・ミナがヘディングで合わせてコロンビアが先制。

攻めるしかなくなったセネガルは、ここから一気にギアを上げてコロンビアゴールに襲い掛かる。
試合終盤いくつものチャンスを演出したが、最後のところで精彩を欠き同点ゴールを奪うことはできなかった…。

試合はこのままタイムアップとなり、結果コロンビアがセネガルを1-0で下して逆転で首位通過を決めた。敗れたセネガルは、フェアプレーポイントの差で日本を下回り、まさかのグループステージ敗退となった。

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!
決勝トーナメント】【グループステージの結果】【優勝国予想のオッズ】【もっとW杯のオッズ

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑