ダビド・ビジャの神戸加入が大筋合意!イニエスタと再会へ

神戸がまたしても大物獲り

ダビド・ビジャJ1ヴィッセル神戸が、あの元スペイン代表のゴールハンター獲得に着手し始めたようだ。

現地時間28日のスペイン紙「マルカ」の報道によると、2010年南アフリカ・ワールドカップのスペイン代表エースのダビド・ビジャ(ニューヨーク・シティFC)がヴィッセル神戸に加入目前となっている模様。

川崎フロンターレがJ連覇達成!

現在アメリカのMLS(メジャーリーグサッカー)でプレーするダビド・ビジャについて、テレビ局「デポルテ・クアトロ」はこのように発表。

「ビジャは日本のヴィッセルコウベでアンドレス・イニエスタと再会予定だ。フアンマ・リージョ監督の下で再び連動することになるだろう」

ダビド・ビジャといえば、スペインを代表するストライカー。

スポルティング・ヒホンでプロキャリアをスタートせると、その後2003-04シーズンに移籍したレアル・サラゴサ、バレンシアにて7年連続ラ・リーガで10得点以上をマークした。

2010-11シーズンには、満を持してバルセロナに加入。

リオネル・メッシ、アンドレス・イニエスタ等とともに、ラ・リーガ、コパ・デルレイ、UEFAチャンピオンズリーグ、FIFAクラブワールドカップと主要タイトルを総なめしてきた。

その後、アトレチコ・マドリードでプレーしたあとオーストラリアリーグのメルボルン・シティへ移籍。

2015シーズンから現在のニューヨーク・シティでプレーしているが、124試合出場80ゴールといまだ得点感覚は衰えていない。

イニエスタ、ポドルスキと最強トリオ結成へ

また、スペイン代表としても2008年欧州選手権、そして2010年南アフリカワールドカップで得点王に輝いた。

代表ゴール数「59」という記録は、未だ誰にも破られていない。

来シーズンから、ダビド・ビジャ、アンドレス・イニエスタ、ルーカス・ポドルスキの超ビッグスター共演が見られるかもしれない…?

ヴィッセル神戸のサポーターはもちろん、全サッカーファンがビジャのJリーグ参戦を心待ちにしているに違いない。

今後、ややピークを過ぎたビッグネームがJリーグに来る事が活発になれば、さらにJリーグ人気も右肩上がりに…?

イニエスタ、トーレス加入のJリーグにベット!

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑