ティームの殺人スケジュールが話題に…5月までに12大会参加へ

・ティームが来年のスケジュールを公開
男子テニス界の新鋭ドミニク・ティーム(オーストリア)は、自身の公式ウェブサイトで2018年上半期の出場スケジュールを公開した。

現在24歳のドミニク・ティーム。コンペティションに参加するごとにメキメキと頭角を現してその地位を確固たるものにしつつある。世界ランクも気がつけば5位にまで上り詰めている。

リオ・オープン(ブラジル/ リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)でチャンピオンになり2017年を最高な形でスタートさせると、ムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)ではマスターズで自身初めてとなるファイナルに進出。

続く全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)でも2年連続のベスト4に食い込むと、Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)にも参加した。

出場試合数が多いことから、故障も懸念されているオーストリアの新鋭だが、2018年も例によって殺人スケジュールを構築した模様だ。

・2018年5月までに12大会参加へ
2017年12月28日に開幕するエキシビション ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ(アラブ主張国連邦/アブダビ、ハード)にもエントリーしているというのに、年明けからカタール・ エクソンモービル・オープン、エキシビション クーヨン・クラシックに参加する予定となっている。

1月最後に全豪オープンに出場したのち、2月にもアルゼンチン・オープン、リオ・オープン、アビエルト・メキシコ・テルセルと3つのコンペティションに参加予定。

3月にはBNPパリバ・オープン、マイアミ・オープンをこなすと、4月にはモンテカルロ・ロレックス・マスターズ、バルセロナ・オープン・バンコ・サバデルに参加。

5月にはムチュア・マドリッド・オープンとBNLイタリア国際の2つのコンペティションに参加予定となっている。

2018年1月~5月までの間で実に12ものコンペティション(エキシビジョン含む)に参加する計画を経てているドミニク・ティームだが、来年も大きな負傷を抱えることなく無事に1年を戦い終えることができるだろうか…。ティームファンは内心ひやひやしているに違いない?

他の記事を読む

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑