【デンマーク対フランス結果】今大会初のスコアレスドロー

大きな見せ場無くスコアレスドロー

フェキール現地時間26日、ロシアワールドカップグループステージリーグC最終節が行われ、フランスとデンマークが対戦した

2連勝で既にグループステージ突破を決めているフランスは、前節ペルー戦から6人の選手を変更。
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)、オリヴィエ・ジルー(アーセナル)、ウスマン・デンベレ(バルセロナ)等が先発に名を連ねた。一方前節決勝ゴールのキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)はベンチスタートとなった。

ディディエ・デシャン対して、この試合引き分け以上でグループステージ突破が決まるデンマークは、アンドレアス・コーネリウス(アタランタ)、クリスティアン・エリクセン(トッテナム)、ピオネ・シスト(セルタ)、守護神カスパー・シュマイケル(レスター・シティ)等が先発出場。

前半は、フランスが7割近いボール保持率を記録し、グリーズマン、デンベレ、ジルー等がデンマークゴールを脅かすシーンが見られたが、スコアを動かすには至らず。
デンマークも、エリクセンがゴール前でファールを受けたように見えるシーンがあったが、ゴールを奪えなかった。

後半は、途中から入ったフランスのフェキールがシュマイケルを脅かすシュートを放つも、ここも得点には至らず。77分には堪らずムバッペを投入するディディエ・デジャン監督。

その後ムバッペの個人技でデンマークゴールに迫るシーンもあったが、結局両チームとも最後まで得点を奪うことはできなかった。
また大きな見せ場のなかったこの試合は、今大会初めてのスコアレスドローゲームとなった。

これにより勝点を7に伸ばしたフランスが決勝トーナメント首位通過確定。デンマークも勝点を5に伸ばして2位での決勝トーナメント進出を決めている。

グループC

チーム
フランス
フランス
210+27
デンマーク
デンマーク
120+15
ペルー
ペルー
10203
オーストラリア
オーストラリア
012-31

► ワールドカップ優勝予想 ◄

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑