ドイツ代表メンバー発表 ミュラー選外でゲッツェが復帰

ミュラー選外でゲッツェが久々復帰 2017 11/4

ドイツ代表現地時間3日、ドイツサッカー協会は今月行われる国際親善試合に挑むドイツ代表メンバー25人を発表した。

ドイツ最終一覧 > 5/30

ドイツ代表は、欧州予選で北アイルランド代表、チェコ代表等が同居するグループCを全勝で首位通過し、圧倒的な力を世界中に知らしめた。ワールドカップ連覇を狙うドイツは、本大会を見据えたテストマッチでイングランド代表、フランス代表と対戦する。

ドイツ代表指揮官ヨアヒム・レーブは、ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)、メスト・エジル(アーセナル)、トニ・クロース(レアル・マドリー)マッツ・フンメルス(バイエルン)といった主力メンバーを順当に選出。

また、マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)、イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)もおよそ1年ぶりに代表復帰を果たした。

その他、日本代表の原口元気の同僚であるマルヴィン・プラッテンハールト(ヘルタ・ベルリン)や、ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)、サンドロ・ワグナー(ホッフェンハイム)といったブンデス勢も選出されている。

そんなドイツ代表は、11月10日にイングランド代表と、14日にフランス代表と対戦する予定だ。バイエルン・ミュンヘン所属のトーマス・ミュラーや守護神ノイアーといった何人かのビッグネームは招集されていないが、それでも世界最高峰のタレントが各ポジションにズラリ顔を揃える。

ヨーロッパのライバル国との2連戦に挑むドイツ代表は、どのような戦いを見せてくれるのだろうか。本戦メンバーへの生き残りをかけた国内での過酷なポジション争いにも注目が集まる。

<ドイツ代表メンバー25名>
GK
ベルント・レノ(レバークーゼン)
ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン/フランス)
マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)

DF
マルヴィン・プラッテンハールト(ヘルタ・ベルリン)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
ニクラス・ジューレ(バイエルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)
アントニオ・リュディガー (チェルシー/イングランド)
マルケル・ハルステンベルク(RBライプツィヒ)

MF
メスト・エジル(アーセナル/イングランド)
サミ・ケディラ(ユベントス/イタリア)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ/イングランド)
ラルス・シュティンドル(ボルシアMG)
トニ・クロース(レアル・マドリー/スペイン)
セバスティアン・ルディ(バイエルン)
エムレ・ジャン(リバプール/イングランド)

FW
アミン・ユーネス(アヤックス/オランダ)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)
リロイ・ザネ(マンチェスター・シティ/イングランド)
サンドロ・ワグナー(ホッフェンハイム)
マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)

他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑