ドルトムントの勢いは止まらない…難敵アトレティコ相手にも無双!

絶好調ドルトムントの今季最大の大一番

ドルトムント現地時間24日、UEFAチャンピオンズリーググループステージ第三節が行われ、ボルシア・ドルトムントはホームでアトレティコ・マドリードを迎え撃った。

両者ともにグループステージ2連勝で迎えた大一番。
リーグ戦でも絶好調のドルトムントは、主将のマルコ・ロイスをはじめ、クリスティアン・プリシッチ、ヤコブ・ブルン・ラーセン、アクセル・ヴィツェル、マリオ・ゲッツェ等が先発に登場。

対するシメオネ率いるアトレティコ・マドリードも、アントワーヌ・グリーズマン、ジエゴ・コスタ、サウール・ニゲス、ディエゴ・ゴディン、リュカ・エルナンデス等ベストメンバーが顔を揃えた。

ホームの大声援を受けるドルトムントは、試合序盤から高いインテンシティをもってゲームを支配する。しかし、なかなかアトレティコの堅い守備をこじ開けられず、ビッグチャンス演出とまではいかない。

だが、37分に遂に均衡が破れる。ハキミからのラストパスを受け取ったアクセル・ヴィッツェルが思い切りよく右足を振りぬくと、これが相手ディフェンスに当たってディフレクトし、ゴール右へと吸い込まれた。

この得点でさらに余裕が出たドルトムントは、69分にまたしてもハキミのアシストで、今度は途中出場のラファエル・ゲレイロが押し込んでリードを2点に広げた。

ファブレ監督は、終盤にクリスティアン・プリシッチを下げてジェイドン・サンチョを投入。するとこの采配が的中。
82分にそのサンチョがダメ押しとなる3点目をマークすると、後半アディショナルタイム直前には再びゲレイロがゴールネットを揺らして、一挙4得点。

結果、ボルシア・ドルトムントが難敵アトレティコ・マドリードを4-0で粉砕した。これでドルトムントは公式戦3試合連続での4発快勝ということで、ヨーロッパで今最も勢いに乗るチームの一つとなっている。

チャンピオンズリーグ優勝予想&オッズ

絶好調ドルトムントの週末の試合をチェック!

グループステージ最大の山場を乗り越えたドルトムント。無傷の3連勝で首位となっているが、週末のブンデスリーガのゲームをチェックしておこう!

日本時間27日22時30分に、ヘルタ・ベルリンと対戦する。以下、ブンデスリーガ第9節全試合日程とオッズ一覧。

BT10では、毎週世界各国の注目ゲームをピックアップしてオッズ記事を更新します!

ブンデスリーガ

今すぐ登録

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑