ナダル、チリッチ等順当にベスト16進出【全豪オープン】

・3回戦にナダル、チリッチ等登場
ナダル現地時間19日、グランドスラム全豪オープン(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の大会5日目が行われ、男子女子ともにシングルス3回戦が開催された。

まず、地元オーストラリアのニック・キリオスとジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)の対戦。試合はキリオスが接戦をものにして、3大会ぶりに全豪ベスト16へと勝ち進んだ。

2回戦で杉田を破ったイボ・カルロビッチ(クロアチア)は、アンドレアス・セッピ(イタリア)と激突。フルセットの末アンドレアス・セッピが勝利し4回戦へと駒を進めた。

その他、優勝候補筆頭のラファエル・ナダル(スペイン)はダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)との2時間弱のゲームを制して順当にベスト16へ進出。

女子シングルスでは、若干15歳のマルタ・コスチュク(ウクライナ)がエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)との同国対決に挑んだが、惜しくも敗れて3回戦で敗退決定。

エレナ・オスタペンコ(ラトビア)はフルセットの激戦の末敗退。好調のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)はストレートで勝利し4回戦へと駒を進めた。

【1月19日 全豪オープン3回戦試合結果】
▼男子シングルス3回戦
○アンドレアス・セッピ(イタリア)6-3、7-6(4)、6(3)-7、6(5)-7、9-7 ●イボ・カルロビッチ(クロアチア)

○パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)7-6(4)、4-6、7-5、7-5 ●ジル・ミュラー(ルクセンブルク)

○グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)6-3、4-6、6-4、6-4 ●アンドレイ・ルブレフ(ロシア)

○ニック・キリオス(オーストラリア)7-6(5)、4-6、7(8)-6(6)、7-6(5) ●ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)

○ラファエル・ナダル(スペイン)6-1、6-3、6-1 ●ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

○マリン・チリッチ(クロアチア)7-6(4)、6-3、7-6(4) ●ライアン・ハリソン(アメリカ)

▼女子シングルス3回戦
○エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)6-2、6-2 ●マルタ・コスチュク(ウクライナ)

○カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)6-4、6-3 ●キキ・バーテンズ(オランダ)

○ペトラ・マルティッチ(クロアチア)6-3、3-6、7-5 ●ルクシカ・クンクン(タイ)

○アネット・コンタベイト(エストニア)6-3、1-6、6-3 ●エレナ・オスタペンコ(ラトビア)

他の記事を読む

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑