ネイマールのレアル移籍は目前?母国リオでレアル幹部と極秘会談か

ネイマールのレアル入りに現実味

ネイマールセレソンのスターのレアル・マドリード加入騒動がいよいよ現実味を帯び始めてきている。

現地時間9日付のスペインメディア「AS」によると、3月にブラジルのリオデジャネイロでレアル・マドリードとネイマール(パリ・サンジェルマン)が極秘会談を行っていたことが判明した。

ネイマールは、リーグ戦で右足を負傷し長期離脱を余儀なくされているが、リハビリのためにブラジルへ帰国していた。そのブラジルで、噂されているレアル・マドリード入りへの具体的な進展があった模様。

リオデジャネイロにある自宅マンションでレアル・マドリードのスカウティングと会談を行ったネイマール。その場には、母国リーグのフラメンゴに所属する17歳FWヴィニシウス・ジュニオールも同席。
ジュニオールは既に今夏のレアル・マドリード加入が決定していることも含めて、ネイマールのレアル・マドリード加入は現実的な話なのではという見解が広まっているようだ。

2年連続で移籍金史上最高額更新か

また同記事では、パリ・サンジェルマンがネイマールを売却するための条件として、レアル・マドリードに移籍金2億6000万ユーロ(約338億円)を要求しているとも記されている。

昨年夏のマーケットで、バルセロナから移籍金史上最高額の2億2200万ユーロ(約290億円)でパリ・サンジェルマンに加入したばかりのネイマール。立て続けにサッカー界史上移籍金最高額を更新するかもしれない。

さて、はたして本当にこの移籍話は現実のものとなるのだろうか。バルセロナで数々のタイトルを総なめした後にフランスを経由してライバルチームであるレアル・マドリードへ加入するとなると、バルサ退団時からこうしたシナリオがネイマールの頭の中で描かれていたのではないかとも思える。

一方レアル・マドリードとしては、かねてから獲得を希望していたロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)、エデン・アザール(チェルシー)の両選手が獲得できる金額に相当するが、この移籍話は最終的にどのような展開を迎えるのだろうか。

他の記事を読む

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑