ネイマールの月収は4億円!カバーニの倍のサラリーを受け取っている!?

ネイマールの月収はカバーニの倍!?

ネイマール現地時間6日付のフランスメディア『レキップ』は、フランスリーグ・アンに所属する選手を対象に、より高い月収を得ている選手をランキング形式で紹介している。中でも、バルセロナから移籍金最高額でパリ・サンジェルマンに加入したブラジル代表FWネイマールの月給がとてつもないことになっているようだ。

2011年から、筆頭株主がカタール・スポーツ・インベストメントとなったことで、莫大な資金力を得ることになったパリ・サンジェルマンをはじめ、昨シーズンチャンピオンズリーグで4強に上り詰めたリーグアン王者ASモナコ等、近年欧州屈指の強豪クラブがヨーロッパサッカーを盛り上げているリーグアン。

メスに所属する日本代表守護神の川島永嗣や、現在リーグ2位につけるマルセイユで不動のサイドバックを務める日本代表の酒井宏樹等が在籍していることから、日本人にとってもなじみ深いリーグとなりつつある。

今回レキップは、そんなリーグアンにおける月収ランキングのトップ15を発表した。ランキングの最上位に君臨するのは、言わずもがなパリ・サンジェルマンのネイマールだ。その推定月給は、驚きの307万ユーロ(約4億1500万円)。

2位のウルグアイ代表エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)、3位のフランス代表キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)等のほとんど倍に匹敵するサラリーを受け取っていることになる。

上位13人中12人がパリ・サンジェルマン在籍選手

また、ランキングの上位13人の内、9位のコロンビア代表ラダメル・ファルカオ(ASモナコ)ただ一人を除く12人がパリ・サンジェルマンに所属する選手となった。

今シーズン未だ出場機会が0の元フランス代表ハテム・ベン・アルファでさえ、月50万ユーロ(約6700万円)稼いでいるというのだから驚きだ。
『レキップ』が発表したリーグ・アン月給ランキングは以下の通り。

1位-ネイマール(PSG-307万ユーロ/約4億1500万円)
2位-エディソン・カバーニ(PSG-154万ユーロ/約2億750万円)
3位-キリアン・ムバッペ(PSG-150万ユーロ/約2億200万円)
4位-チアゴ・シウバ(PSG-133万ユーロ/約1億8000万円)
5位-アンヘル・ディ・マリア(PSG-112万ユーロ/約1億5000万円)
6位-マルキーニョス(PSG-112万ユーロ/約1億5000万円)
7位-チアゴ・モッタ(PSG-87万5000ユーロ/約1億1800万円)
8位-ハビエル・パストーレ(PSG-77万ユーロ/約1億300万円)
9位-ラダメル・ファルカオ(モナコ-75万ユーロ/約1億100万円)
10位-ダニエウ・アウヴェス(PSG-70万ユーロ/約9400万円)
11位-ユリアン・ドラクスラー(PSG-60万ユーロ/約8100万円)
12位-マルコ・ヴェッラティ(PSG-60万ユーロ/約8100万円)
13位-ハテム・ベン・アルファ(PSG-50万ユーロ/約6700万円)
14位-ルイス・グスタヴォ(マルセイユ-50万ユーロ/約6700万円)
15位-ディミトリ・パイェ(マルセイユ-50万ユーロ/約6700万円)

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑