ネイマールはロシアW杯に間に合うのか…?全ては一ヶ月後の最終診断の結果次第?

来月17日の最終診断の結果次第

ネイマール
セレソンの至宝はロシアワールドカップ初戦の地に立つことができるのだろうか…。

2月の下旬に、マルセイユとの試合で右足を負傷したブラジル代表10番のネイマール(パリ・サンジェルマン)。負傷後すぐに手術に踏み切り、今はまだリハビリに励む日々を送る。

一時は、今シーズンの残り試合だけでなくロシアワールドカップ本大会のピッチにも立てないのではないかと危惧された。
そんな中、現地時間17日に母国サンパウロで会見を開いたネイマールは、現在の状況、ロシアワールドカップ出場の可否について自ら言及した。

ネイマールは、「今から一ヶ月後の5月17日に最終診断を受ける予定だ。その結果を見た上で、その後どうなるのかが決まる。ロシアワールドカップについては、テレビ観戦にならないことを願っている」と語った。ネイマール自身は、ワールドカップ出場を諦めていない。

今シーズン中のリーグ戦復帰は絶望的な状況ながらも、「ワールドカップまで準備期間はたっぷりある」と付け加えたネイマール。
自身が所属するパリ・サンジェルマンは、2シーズンぶり7度目のリーグ制覇を達成したが、果たしてカナリアカラーのユニフォームを見に纏うネイマールをロシアのピッチで拝むことができるだろうか。

グループステージは温存の可能性も?

ワールドカップ本大会で、ネイマール、フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)、ウィリアン(チェルシー)の「黄金カルテット」を見たいと願うサポーターは多いはずだ。

丁度二ヶ月後の6月17日に、スイス代表と初戦を迎えるブラジル代表だが、その試合で無事ピッチに立っていることを願おう。

戦術家のチッチ監督の頭の中には、グループステージでネイマールをある程度温存し、決勝トーナメントからフレッシュな状態で起用するといったプランもあるかもしれない。
そうした采配がハマれば、ネイマールにとっては逆に最高のコンディションでロシアワールドカップを戦い抜くことができるかもしれない…?

あれ?あの2人の名前は…?ネイマールがW杯注目選手6名の名前を挙げる
他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑