バイエルンが衝撃の5ゴールで首位ドルトムント粉砕!レヴァ2発!

圧巻のゴールショー

バイエルン現地時間6日、ブンデスリーガ第28節が行われ、首位ボルシア・ドルトムントと2位バイエルン・ミュンヘンによる天王山が行われた。

ホームのバイエルン・ミュンヘンは、ロベルト・レヴァンドフスキをはじめ、トーマス・ミュラー、ティアゴ・アルカンタラ、マヌエル・ノイアー等が先発に登場。

対するボルシア・ドルトムントも、マルコ・ロイスをはじめ、ジェイドン・サンチョ、アクセル・ヴィツェル、ウカシュ・ピシュチェク等フルメンバーがスタメン起用された。

バイエルン対ドルトムント試合前プレビュー

注目のデア・クラシカーは、あまりにも一方的な展開となった。

9分、コーナーキックからマッツ・フンメルスがヘディングシュートを叩き込んであっという間にバイエルンが先制。

この得点を皮切りに、バイエルンのゴールショーが始まる。

16分には、ダン・アクセル・ザガドゥのパスミスを見逃さなかったロベルト・レヴァンドフスキが簡単に追加点をマーク。

さらに前半の内にハビ・マルティネス、セルジュ・ニャブリが加点し、45分間で一挙4ゴールを奪ったバイエルン。

後半に入っても攻撃の強度が落ちることは無く、後半アディショナルタイムにはロベルト・レヴァンドフスキがドッペルバックとなる仕上げのゴールを決めた。

結果、バイエルン・ミュンヘンがボルシア・ドルトムントを5-0で一蹴。また両者の順位が入れ替わった。

尚、この試合で2ゴールを挙げたロベルト・レヴァンドフスキは、デア・クラシカー通算ゴール数でかのゲルト・ミュラーを抜き単独トップとなった。

ちなみに、レヴァンドフスキはボルシア・ドルトムント、バイエルン・ミュンヘンの両方で得点を決めている。

両者の次節対戦日程、オッズをチェック!

さて、勝点1差で首位に立ったバイエルンは、次節宇佐美貴史が所属するフォルトナ・デュッセルドルフと敵地で対戦する。

そんなフォルトナ・デュッセルドルフ戦の大手ブックメーカーサイト「ウィリアムヒル」の最新オッズは以下の通り!

圧倒的にバイエルン優勢となっているが、確実に勝利してドルトムントにプレッシャーを与えることができるだろうか。

対するドルトムントは、本拠地シグナル・イドゥナ・パークでFSVマインツ05と対戦!

ベッティングトップ10では、今週も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ

今すぐ登録

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑