バイエルンとチェルシーが激突!モラタがチェルシー実戦デビューを果たす

・プレミア王者VSブンデス王者
現地時間25日、インターナショナル・チャンピオンズカップのシンガポールラウンドが行われ、ハメス新加入のバイエルン・ミュンヘンとモラタ新加入のチェルシーが激突した。

ブンデスリーガチャンピオンとプレミアリーグチャンピオンの顔合わせとなった注目の一戦は、前半開始早々に動く。開始5分、逆サイドのフランク・リベリからパスを受けた右サイドのラフィーニャがドリブルを仕掛ける。ペナルティエリア右手前まで持ち込み、右足を振りぬくとゴール左隅に突き刺さった。

バイエルンの勢いは止まらない。11分、中盤でボールを奪取するとトマス・ミュラーが左サイドへ展開する。そのパスを受けたリベリがペナルティエリア内の深い位置まで侵入し、ファーに走り込んでいたミュラーへラストパス。これをミュラーが右足ジャンピングボレーで見事に決めて、早くもバイエルンが2-0とした。

さらに26分、ハーフウェーライン近くでパスを受けたミュラーがドリブルを開始。そのままペナルティエリア手前まで推進し右足でシュート。うつくしい弧を描いたボールは、ゴール右隅に吸い込まれバイエルンが3-0とした。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・モラタがチェルシー実戦デビュー
前半の早い段階で3点ビハインドを負ってしまったチェルシーは、前半アディショナルタイムに右サイドのビクター・モーゼスがグラウンダーでクロスを送る。このボールがファーに流れ、フリーでいたマルコス・アロンソが左足で落ち着いてシュートし、一点を返した。

後半は、ジェレミー・ボガを下げてレアル・マドリードから新加入したアルバロ・モラタを投入したチェルシー。84分、セスク・ファブレガスが蹴ったコーナーキックのこぼれ球にミシー・バチュアイが左足で押し込んで3-2とした。

チェルシーがあと一点で同点というところまで詰めるも、これ以上得点を奪うことができずタイムアップ。結果、ブンデスリーガ王者のバイエルンが3-2でプレミアリーグ王者チェルシーを退けた。尚、この試合でモラタはチェルシーでの実戦デビューを飾った。

チェルシーはこのあと29日にインターナショナル・チャンピオンズカップで日本代表長友佑都が所属するインテルと対戦。バイエルンも、27日にインテルと相まみえる。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑