バイエルン対マンチェスター・シティ結果【ICC】

アクシデントでピッチに入ったB.シルバが躍動

リヤド・マフレズ現地時間28日、インターナショナル・チャンピオンズ・カップのアメリカラウンドが行われ、プレミアリーグ覇者のマンチェスター・シティと、ブンデスリーガ王者のバイエルン・ミュンヘンが激突した。

ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティは、新加入のアルジェリア代表リヤド・マフレズをはじめ、チリ代表守護神クラウディオ・ブラーボ、ジンチェンコ、ハンフリーズ、ラポルテ、ヌメチャ、ドウグラス・ルイス等が先発に名を連ねた。

対するバイエルン・ミュンヘンは、元フランス代表フランク・リベリーをはじめ、元オランダ代表アリエン・ロッベン、キングスレイ・コマン、オーストリア代表ダビド・アラバ、ラフィーニャ等が先発に登場。

最初に均衡を破ったのはバイエルン・ミュンヘンだった。14分、右サイドのラフィーニャからのクロスにシャバニがヘディングで合わせて幸先よく先制に成功する。

勢いに乗ったバイエルン・ミュンヘンは、その10分後にフランク・リベリーからのスルーパスに抜け出したアリエン・ロッベンがゴールキーパーとの一対一を冷静に決めて2点差とした。

27分にはリヤド・マフレズが負傷退場となるアクシデントに見舞われたマンチェスター・シティ。
急遽ポルトガル代表ベルナルド・シルバを投入すると、前半アディショナルタイムにそのベルナルド・シルバが右足シュートを決めて一点差に詰め寄った。

50分には、イングランド期待の若手フィル・フォーデンが目の覚めるような強烈なミドルシュートを放つと、これは相手ゴールキーパーに弾かれる。だが、そのこぼれ球をルーカス・ヌメチャが押し込んで、マンチェスター・シティが同点に追いついた。

完全に勢いに乗ったマンチェスター・シティ。69分には、ベルナルド・シルバがペナルティエリア内でボールを受けた瞬間ワンステップでシュート。これがニアサイドに突き刺さって、とうとう試合をひっくり返した。

その後バイエルン・ミュンヘンは猛攻を仕掛けたが、結局試合はこのままタイムアップ。マンチェスター・シティが3-2でバイエルン・ミュンヘンを下した。

他の記事を読む

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑