フェデラーが4回戦で20歳の新鋭に敗れる波乱【全豪オープン】

ギリシャの新鋭に足元すくわれるフェデラー

フェデラー現地時間20日、テニスの全豪オープンは大会7日目を迎え、男子シングルス4回戦が開催された。

この日、大会最大のサプライズが起きた。なんと、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第14シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)に7-6(11)、6(3)-7、5-7、6(5)-7で敗戦。

3大会連続で準々決勝に勝ち上がっている「皇帝」だが、ギリシャのくせ者に足元をすくわれ早々に姿を消すことに…。

一方若干20歳のチチパスは、自身初のグランドスラム8強進出となった。

その他、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)とトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)によるビッグマッチも実現。

盤石の強さを見せるラファエル・ナダルが、ベルディヒを一切寄せ付けることなく、ストレート勝ちで全豪オープン3年連続のベスト8進出を決めた。

錦織の4回戦対戦相手は…?

 

そんな男子シングルス4回戦の主な試合の結果は以下の通り。

  • 〇[2]ラファエル・ナダル(スペイン)6-0、6-1、7-6(4) ●トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)
  • 〇[14]ステファノス・チチパス(ギリシャ)6(11)-7、7-6(3)、7-5、7-6(5) ●[3]ロジャー・フェデラー(スイス)
  • 〇[22]ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)6(6)-7、6-3、6-2、4-6、6-4 ●[6]マリン・チリッチ(クロアチア)
  • 〇フランシス・ティアフォー(アメリカ)7-5、7-6(6)、6(1)-7、7-5 ●[20]グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

4回戦の残りのゲームの最新オッズをチェック!

大手ブックメーカーサイトのウィリアムヒルの男子シングルス4回戦の残りの試合の最新オッズは以下の通り!

今日16時からは、錦織圭が準々決勝進出をかけてパブロ・カレーニョ ブスタと激突する。

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ

今すぐ登録

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑