【フランス対アルゼンチン】マッチプレビュー

「メッシ依存」は改善されないままトーナメントへ…

リオネル・メッシ決勝トーナメント一回戦の初陣を切って登場するのが、ヨーロッパの強豪フランスと南米の雄アルゼンチン
同日行われるウルグアイ対ポルトガルに並んで注目必至のビッグマッチだ。

ブックメーカーのオッズは…?

グループステージで苦戦を強いられたのはリオネル・メッシ(バルセロナ)擁するアルゼンチン。
初戦のアイスランド戦で勝点1に留まると、続くクロアチア戦ではまさかの3失点完敗。最終節のナイジェリア戦で辛くも勝利して決勝トーナメント進出を決めたが、攻守両面で不安を残したままの突破となった。

ライオネル・メッシかねてから懸念されている「メッシ依存」は結局グループリーグ3戦を終えても改善の余地なしで、アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)や、ゴンサーロ・イグアイン(ユベントス)といったアタッカー陣とのコンビネーションもちぐはぐ。

フランス戦に向けてメッシは、「僕たちは彼らの試合をずっと追っていた。彼らを負かす準備はできている」と自信を覗かせているが、はたして有言実行なるだろうか…。

ムバッペ、ポグバを温存して首位通過のフランス

一方フランスは、グループリーグ2連勝で早々に決勝トーナメント進出を決めて、最後のデンマーク戦ではキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)、ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)等一部の主力を温存させることに成功。

アントワーヌ・グリーズマンまた、ここまでまだ波に乗り切れていないエースのアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)の爆発に期待がかかる。決勝トーナメントを勝ち上がっていくためには、彼の奮起が必要不可欠だ。

そんなグリーズマンは、「2016年のヨーロッパ選手権でもそうだったように、僕たちは決勝トーナメントに入ってから調子を上げていくことができる」と力強くコメント。

ラファエル・ヴァランまた、ラ・リーガサンタンデールではライバル同士のDFラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)とリオネル・メッシのマッチアップにも注目だ。

そんな注目の決勝トーナメント初戦「フランス対アルゼンチン」の一戦は、日本時間30日23時キックオフ予定となっている。

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!
決勝トーナメント】【グループステージの結果】【優勝国予想のオッズ】【もっとW杯のオッズ

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑