【フランス対ベルギー】マッチプレビュー

3年前はベルギーに軍配

エデン・アザールロシアワールドカップ注目の準決勝「フランス対ベルギー」のマッチレビュー。

ルイス・スアレス(バルセロナ)擁するウルグアイ相手に攻守で圧倒し2006年ドイツ大会以来の4強入りを果たしたフランスと、優勝候補筆頭のブラジル相手にケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)のゴール等で勝利したベルギーによる準決勝だ。

両者は、2015年6月7日のフレンドリーマッチで対峙しており、その際はベルギーがアルマン・フェライニ(マンチェスター・ユナイテッド)、今大会招集外のラジャ・ナインゴラン(ローマ)、そしてエデン・アザール(チェルシー)のペナルティキックで3-2勝利を収めている。

隣国同士の戦いということでヨーロッパでも非常に注目度の高い顔合わせとなるが、通算成績では以外にもベルギーが上回っているようだ。今回はどういった結果になるだろうか。

圧倒的な個の力と高度な組織力を兼ね備える両国

ベルギーは、エデン・アザール、ケビン・デ・ブライネはもちろん、ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)、ドリス・メルテンス(ナポリ)、フランスもキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)にアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)と、共に攻撃陣に世界屈指のタレントを擁する。

この世界最高峰のアタッカー対決は、本大会で最もハイレベルな攻防を生み出すのではないだろうか。
また、それぞれの攻撃を迎え撃つディフェンス陣もこれまた名だたるスターたち。各ポジションでエキサイティングなマッチアップが見られること間違いなし。

両国ともに共通しているのは、長い時間をかけてじっくりチームを成熟させてきたこと。大会を通して攻守の安定感を増す中で、試合運びの卓越さもうかがわせる。

高い組織力と圧倒的な個の力を兼ね備えたヨーロッパ屈指の強豪国同士の一戦は、サンクトペテルブルクで日本時間11日3時キックオフ予定だ。
絶対に見逃せない戦いの火ぶたが間もなく切って落とされる…。

決勝トーナメント表

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑