ブラジルとアルゼンチンの事実上決勝戦の行方は…【コパ・アメリカ】

ジェズス、フィルミーノが大暴れ

ガブリエル・ジェズス3日、コパ・アメリカ2019の準決勝第一カードが開催され、エスタジオ ミネイロンでブラジルとアルゼンチンが激突した。

ここまで未だ無失点のブラジルは、カゼミーロ(レアル・マドリード)が出場停止から復帰し、中盤でアルトゥール(バルセロナ)と組んだ。

試合前プレビュー

その他、ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)、ロベルト・フィルミーノ(リバプール)、フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)、ダニエル・アウベス(パリ・サンジェルマン)等現状のベストメンバーが先発に登場。

対して3大会連続のファイナル進出を目指すアルゼンチンも、リオネル・メッシ(バルセロナ)をはじめ、セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)、ラウタロ・マルティネス(インテル・ミラノ)、ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ)等豪華メンバーがスタメン。

試合は17分に最初の動きを見せる。
右サイドをダニエル・アウベスが個人技で制圧すると、サイドを駆け上がったロベルト・フィルミーノにパス。

フィルミーノが中へ入れたところに、ガブリエル・ジェズスが押し込んでブラジルが先制に成功した。

その後、ブラジルはアルトゥールとカゼミーロが中盤を支配し、決してアルゼンチンに主導権を握らせない。

53分には、リオネル・メッシにこの日一番の決定機が訪れたが、シュートは無情にも左ポスト直撃…。

すると70分、ブラジルが二点目をマークする。
速攻カウンターからガブリエル・ジェズスが左サイドを突破すると、最後はフリーのフィルミーノへお返しとばかりにラストパス。

フィルミーノが確実にゴールネットを揺らして、完全にアルゼンチンの息の根を止めた。

試合はこのままタイムアップとなり、南米2強の熾烈なセミファイナルはブラジルが2-0で勝利。

準決勝第二試合「チリ対ペルー」オッズ

コパ・アメリカ準決勝もうひと試合、チリ対ペルーの日程、最新オッズは以下の通り!

ブラジルとの決勝戦に勝ち進むのはどちらのチームか…?

チリ対ペルー【予想とオッズ】 

BT10では、コパ・アメリカ決勝戦の最新オッズ、予想記事を随時更新します!

今すぐ登録

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑