プレミア連覇のマンCに来季のCL出場権はく奪の恐れ…?

マンCの来季CL出場資格はく奪も…?

マンC現地時間12日、イングランド・プレミアリーグ最終節でブライトンと対戦し、4-1と勝利して2シーズン連続優勝を達成したばかりのマンチェスター・シティ。

喜びもつかの間、アメリカメディアがマンチェスター・シティの来シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権がはく奪されるのではないかという記事を掲載している。

今シーズンの最大の目標だったヨーロッパ制覇こそ叶わなかったマンチェスター・シティ。

しかしながら、プレミアリーグではリバプールとの最終節にまで及ぶ熾烈なデッドヒートを制して、見事栄冠を手にした。

マンCが14連勝でプレミア連覇達成!

そんな中、アメリカメディア「ニューヨーク・タイムズ」が報じたある内容の記事が世界中で話題となっている。

「UEFA調査局はマンチェスター・シティに来シーズンのチャンピオンズリーグ出場禁止を求める見込み」という見出しを付け、

「イングランドサッカー協会、UEFA、チャンピオンズリーグ組織団体は数カ月にわたり、過去数年間に及ぶシティの規定違反を調査してきた」とレポート。

ファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)の違反を指摘し、さらにそれによってチャンピオンズリーグの出場資格をはく奪されるのではとしている。

加えて、このように警鐘を鳴らしている。

「もしUEFAが禁止処分を敢行することができなければ、2011年から導入されたFFPの制度は意味をなさないことを知らしめるリスクを伴うことになるだろう」

仮にチャンピオンズリーグ出場権がはく奪されれば…

さて、一時はリーグアンのパリ・サンジェルマンもファイナンシャル・フェア・プレーに反しているのではと物議を醸したが、今回のマンチェスター・シティの件はどのように処理されるのだろうか…?

今後のUEFAの決定、発表に注目が集まる。

仮に、マンチェスター・シティのチャンピオンズリーグへの出場資格がはく奪された場合、来シーズン以降さらにプレミアリーグでの無双が続くかもしれない…。

チャンピオンズリーグ決勝戦最新オッズチェック

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑